原田左官ブログ

テーブル天板 BEAL STONE仕上げ その3

テーブル天板 BEAL STONE仕上げ その3

投稿日:2016年06月16日 (木)

テーブル天板の研ぎ出し青の仕上げ。

いよいよ研ぐ作業へ。

セメントがかかっている状態を研磨することで、塗り込められているガラスがみるみるうちに出てきます。

DSC_4223

DSC_4219

【動画】BEAL STONE仕上げ


注目していただきたいのは、ほこりの少なさ。
昔、研ぎ出しと言うと粉塵が蔓延する中、作業していましたが、
今はほとんどホコリが出ません。

これなら、周囲への養生も少なくて済み、現場内でも作業が簡単に出来ます。

DSC_4226
ペーパーの番手を細かくしていき、よりツルツルに仕上げていきます。

DSC_4241
これで完成!

DSC_4229

小口は使い勝手を考え、少し面を取った仕上げにしました。

まるで石のような研ぎ出し仕上げ。
今ではホコリも出ず、現場でもご迷惑をかけません。

テーブルの天板や床、
今まで左官仕上げをしなかったところに新しい表現としていかがですか?

DSC_4217

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る