樹脂系左官仕上げ材

樹脂系左官仕上げ材

安定した性能と豊富な模様。色のバリエーションが多いのも魅力です。

樹脂系左官仕上げ材

住宅 店舗 内装 外装 リフォーム 新築
平米あたり 3,000 円から(下地処理は除きます)

樹脂系左官素材の魅力は何と言っても安定した性能と意匠性の高さです。200以上の色と30以上のパターン設定、耐久性の高さと骨材や工法の豊富さが魅力です。原田左官ではこれらのパターンや色を基にオーダーメイドのパターンも承ります。

くし引き仕上げ

意匠的な仕上げとしての人気No.1はくし引き仕上げです。ラフなくし引き仕上げから定木を使って均一なくし引き仕上げまで。そしてカタログに無いデザイン的なオリジナルくし引き仕上げも施工します。

  • くし引き仕上げ くし引き仕上げ
    「くし引き」と言う名前だけあり、和の雰囲気に合います。 
  • くし引き仕上げ くし引き仕上げ
    どこなくモダンな雰囲気も感じさせます。
  • くし引き仕上げ くし引き仕上げ
    ボーダー状のパターンは落ち着いた雰囲気を醸し出します。 
  • 刷毛(ハケ)引き仕上げ くし引き仕上げ
    凹凸の大きい仕上げは左官ならでは。スポットライトに映えます。

くし引き市松仕上げ

くし引き仕上げを市松模様にした仕上げです。非常に高度な技術が要求されます。

  • くし引き市松仕上げ くし引き市松仕上げ
    材料を塗りつけた後に定木を使い市松模様を作ります。櫛の目の本数、割り付けを決めて施工します。
  • くし引き市松仕上げ くし引き市松仕上げ
    以前の原田左官ショールームです。照明が櫛目を照らし、陰影が映えます。

エンシェントブリック仕上げ

ランダムに骨材を転がす事により継ぎ目の無いシンプルな仕上げになります。特に外壁にお勧めな仕上げです。

  • エンシェントブリック仕上げ エンシェントブリック仕上げ
    材料を塗りつけた後に定木を使い市松模様を作ります。櫛の目の本数も決めて割り付けを決めて施工します。

吹付け仕上げ

吹付けにも粒の大きさや骨材の有無、吹付後にヘッドカットをするなど多彩な表情が有ります。

  • ロック仕上げ ロック仕上げ
    大粒でボリューム感のある仕上げです。外壁では人気のある仕上げになります。
  • ゆず肌仕上げ ゆず肌仕上げ
    ゆずの表面を模した人気のある仕上げ。特に内装壁で用いられます。

その他仕上げ

メーカー指定の仕上げから独自の仕上げまで。原田左官では素材だけでなくパターンもお客様のご要望に合わせてカスタマイズして提案させていただいています。

  • ベネチアモノトーン仕上げ ベネチアモノトーン仕上げ
    ベネチアンスタッコの艶のある仕上げも可能です。奥行き感のある非常に美しい仕上げ。
  • 剣先仕上げ(縦模様) 剣先仕上げ(縦模様)
    剣先鏝を使い縦にすじ模様を入れています。

  • 塗り版築風仕上げ 塗り版築風仕上げ
    樹脂系素材を使った版築風の仕上げです。
  • くし引きパネル仕上げ くし引きパネル仕上げ
    パネル一枚一枚に違う色のくし引き模様を作り、パネルをつなげて市松模様に仕上げました。
  • 校倉特殊仕上げ 校倉特殊仕上げ
    デザイナー様のリクエストを基に仕上げたランダムな仕上げです。
  • スターリースカイ仕上げ スターリースカイ仕上げ
    以前の原田左官ショールームに施工していた、透明のビーズを塗った仕上げ。下地にグラデーションの塗装をすることによりキラキラと光るグラデーションの壁になっています。 

サンプル写真集

今まで作られた多くのサンプルから少しだけですが紹介いたします。

樹脂系左官仕上げ材 サンプルギャラリー

樹脂系左官仕上げ材については、過去のメルマガ、ブログでもご紹介しています。
こちらも合わせてご覧ください!

PAGEの先頭に戻る