ミダスメタル(MIDAS Metall)

ミダスメタル(MIDAS Metall)

ドイツ MIDAS Surfaces社から発売されている塗り材「ミダスメタル」

ミダスメタルは、石膏ボード、木、ガラス、スチールなど様々下地に、金属そのものの肌を表現できる新しい塗り材です。
その名前は触れるもの全てを黄金に変えたギリシャ神話のミダス王に由来しています。
(ミダスメタルはドイツの表記ではMIDAS Metallです。)

ミダスメタルは左官仕上げはもちろん、刷毛・ローラー・スプレーでの仕上げが可能。
塗り込めたものは90%以上が金属そのものとなる為、外観はもちろん、色合いや肌合い硬さまでも、金属そのものです。
曲面や壁の一部など今まで出来なかったところに金属を表現することのできるミダスメタル。触った質感までまさに金属。

また、金属は酸化により変化しますが、ミダスメタルも同様に、経年変化を楽しむことができます。また、促進剤を使えば、緑青・赤錆など金属しか持ちえない風合いをすぐに表現することが出来ます。

施工例

  • 施工例1 サカンライブラリー扉 青銅コテ仕上げ。
  • 施工例2 ステンレススチール コテ仕上げ
  • 施工例3 青銅ラスティック 鏝仕上げ
  • 施工例4 青銅スプレー仕上げ
  • 施工例5 サカンライブラリー扉 青銅 緑青仕上げ
  • 施工例6 亜鉛 コテ仕上げ
  • 施工例7 真鍮金色 コテ仕上げ
  • 施工例8 ホワイトゴールド コテフラット仕上げ
  • 施工例9 ステンレス コテ仕上げ
  • 施工例10 うづくり目の板に塗ればこんな表情も出せます。

ミダスメタル(MIDAS Metall)については、過去のメルマガ、ブログでもご紹介しています。
こちらも合わせてご覧ください!

PAGEの先頭に戻る