×
×

左官タイル研究開発

採用情報 -

採用情報:左官タイル研究開発

左官工事、タイル張り工事というと世間からアナログな仕事ととらわれがちですが、実は左官やタイルの材料、工法は化学・物理の世界です。
そのため、研究すること・開発することはこの仕事に欠かせない分野です。
左官やタイルの世界では今でも新しい工法や材料が日々開発されており、新素材、新工法が世に送り出されています。

研究開発の模様

現場のボーリング工事で採取した土を混ぜた版築見本を作成

  • 写真:研究開発の模様  
  • 写真:研究開発の模様  
  • 写真:研究開発の模様  
  • 写真:研究開発の模様  

様々な素材を用いて新しい仕上げ方法を開発します。

試験研究室 日本・海外から集めた材料素材と作成サンプル

  • 写真:研究開発の模様  
  • 写真:研究開発の模様  

研究開発の模様

  • 写真:テラゾ仕上げの開発 テラゾ仕上げの開発
  • 写真:土壁の新しい意匠開発 土壁の新しい意匠開発
  • 写真:新しい骨材を用いたサンプル 新しい骨材を用いたサンプル
  • 写真:研究開発の模様  

最新の調色機械を使用して色出しを行います

  • 写真:最新の調色機械  
  • 写真:最新の調色機械  

お茶の葉を入れた研ぎ出し仕上げのサンプル

  • 写真:お茶の葉を入れた研ぎ出し仕上げのサンプル  
  • 写真:お茶の葉を入れた研ぎ出し仕上げのサンプル  

そんな新しい左官・タイルを生み出す分野にチャレンジしませんか?
・今ある素材の組み合わせにより新しい仕上げデザインを提案する
・今まで誰も見たことがないテクスチュアを考案する
・お客様のイメージに合うサンプルを作成する
・セメントの硬化するメカニズムを知ることでより使いやすい材料を開発する
などなど
この分野は可能性に秘めています。
あなたが作ったサンプルや考えだした新しい工法が有名店舗や商業施設に採用されるかもしれません。

現場に採用された施工例

枯山水のような仕上げをしてほしいというご要望を頂き、作成した見本と現場施工例

  • 写真:独自の職人育成システム  
  • 写真:独自の職人育成システム  

お客様の商品であるフェルト棒を使用したデザイン壁の考案

  • 写真:独自の職人育成システム  
  • 写真:独自の職人育成システム  

フェルト棒を張り付けて珪藻土を仕上げ、模様を浮きだたせています。

新しいものを作り出したいあなたのチャレンジをお待ちしています。

PAGEの先頭に戻る