×
×

原田左官ブログ

リクナビNEXT主催のGOOD ACTIONアワード受賞!

リクナビNEXT主催のGOOD ACTIONアワード受賞!

投稿日:2020年02月10日 (月)

代表の原田です。
リクナビNEXTが主催する第6回GOOD ACTIONアワードにおいて、当社が審査員特別賞を受賞しました。
この賞は会社や職場のGOODな取り組み、ACTONに光を当てて応援する賞であり、当社の新人育成の取り組みが評価されました。

リクナビNEXT GOOD ACTIONアワード 原田左官
(リクナビNEXT GOOD ACTIONアワード 原田左官)

リクナビNEXT GOOD ACTIONアワード 原田左官

当社はここ10年、新人育成に積極的に取り組んできました。
従来の育成方法を変えて、札幌の中屋敷左官工業さんが考え出した左官版モデリング訓練を取り入れ、新しいタイプの「見て習う」見習工さんを育成することにしました。
そのおかげで、昔はその人任せでバラバラだった育成も、今では入社後半年のレベルが揃うようになりました。
またその後、どんどんと左官やタイルの技術を身に付ける人が出てきて、会社の中身もガラッと変わりました。
当社だけでなく、モデリング訓練を取り入れて積極的に新人育成を行うことで、変わってきた会社がたくさんあります。
そんな、左官業界全体の取り組みが評価された部分が大きいです。

当社が受賞というのもおこがましいですが、左官業界は今、このように新人育成に積極的な会社がたくさんあります。
この受賞を機会に「左官」という職業を知ってもらい、左官を目指す若い人が増えてくると良いなと思っています。

授賞式当日の模様がこちら。

リクナビNEXT GOOD ACTIONアワード授賞式の模様。原田左官代表の原田
(リクナビNEXT GOOD ACTIONアワード 授賞式 原田左官)

当日は、審査員の若新雄純氏から、賞状と盾を頂きました。

リクナビNEXT GOOD ACTIONアワード授賞式にて頂いた賞状と盾。審査員の若新雄純氏と原田左官代表の原田
(リクナビNEXT GOOD ACTIONアワード 若新雄純氏、原田)

若新氏は自分がニートだった経験を活かして起業し、現在は企業組織のプロデューサーなど様々な方面で活躍されている方です。

当日は受賞の喜びと当社の思いをお話させていただきました。

原田左官代表の原田。リクナビNEXT主催の第6回GOOD ACTIONアワードにて
(リクナビNEXT GOOD ACTIONアワード 原田)


そうそうたる審査員の方々と記念写真も撮っていただきました。

リクナビNEXT GOOD ACTIONアワード授賞式の模様。審査員の方々と原田左官の代表原田、記念写真
(リクナビNEXT GOOD ACTIONアワード 審査員、原田)

受賞企業と審査員の方々との記念写真

リクナビNEXT GOOD ACTIONアワード授賞式の模様。審査員と受賞企業の方々と原田左官の代表原田、記念写真
(リクナビNEXT GOOD ACTIONアワード 審査員、受賞企業)

当日は塗装業界で先進的な取り組みをされている株式会社KMユナイテッドさんも受賞をしました。

リクナビNEXT GOOD ACTIONアワード授賞式の模様。KMユナイテッドさん
(リクナビNEXT GOOD ACTIONアワード KMユナイテッド)

当社とKMユナイテッドさんのように、建築の職人の会社が2社も受賞したのも凄いことです。
新しい取り組みをしている建築の専門工事業へも目を向けていただけていると実感しました。

当社の取り組みはこんな風にイラストにしていただきました。

原田左官取り組みイラスト。リクナビNEXT GOOD ACTIONアワード
(リクナビNEXT GOOD ACTIONアワード 原田左官イラスト)

鏝の形をしたディスプレイ画面から動画が流れ、訓練生の4名がそれを見ながら同じ動きをする。
当社の育成を見事に表したイラストになっています。

その後のタニタさんの「日本活性化プロジェクト」の話も非常に参考になりました。
社員を希望する人は個人事業主としての独立を応援する取り組み。
これからのタニタさんの動きに注目したいです。

当社もこれからも左官職人・タイル職人の育成に力を入れていきます。
今後ともよろしくお願いします。

GOOD ACTIONアワード 当社の取り組みについて詳しくはこちらより
https://next.rikunabi.com/goodaction/archive/2019/06/

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る