塗り版築

塗り版築

圧倒的なスケール感を持つ地層の仕上げ。そして工期・コストのかかる版築仕上げをより身近に実現させます。温故知新である左官技術は原田左官の技術により最新の塗り壁技術となります。

塗り版築

住宅 店舗 内装 外装 リフォーム 新築
1平米あたり 時価 (価格はご相談ください)

塗り版築の特徴

■身近に感じる事の出来る塗り壁の暖かさと味

地層のように異なった土が重なり出来た壁。その仕上げが版築です。実際に伝統的な工法を用いると型枠を造り時間をかけて作らねばなりません。
しかし原田左官では左官の魅力である版築をより身近に感じて欲しいと思い様々な工法を研究した結果、オリジナル塗り版築を完成させました。一般の壁に施工する事が可能な塗り版築は新たな左官の可能性を感じさせます

あなたと創る塗り版築です。

原田左官の塗り版築は従来の版築を超えます。従来の土壁の暖かさを活かした版築からカラフルな色から構成される版築、そして砂利の大小の構成も幅広く対応します。

「塗り版築」版築の表現と土の暖かみ

施工実績

実際に施工された際の写真を紹介いたします。

塗り版築 - 飲食店のエントランスに施工

飲食店のエントランス部分に塗り版築を施工しました。(塗り版築 飲食店エントランス壁)今回のものは少し段差をつけ、一つの層の中に粗い部分、詰まっている部分を作っています。(塗り版築 風化した肌を表現)雨風にさらされ、経年変化をした版築壁を表現しています。本来の版築壁は時間が経つと柔らかい部分が削れ、鎧壁のような段差が出てくるそうです。そのため、少し、段差をつけて経年変化を表現しています。


塗り版築 - タピオカティーのお店の壁面に施工

塗り版築 タピオカティーのお店の壁面に施工塗り版築仕上げをタピオカティーのお店の壁面に施工しました。(塗り版築 タピオカティーのお店 エントランス壁)紅茶とミルクを混ぜてない状態を塗り版築で表現しています。店舗情報:KOI Thé (コイティー) 原宿 表参道店


塗り版築のオフィスエントランス壁、壁には東京都蒲田のフォレストサイド様のロゴ看板

塗り版築 - オフィスエントランスに施工

(塗り版築 オフィスエントランス)緑がテーマのオフィスなので、グリーンの塗り版築です。ここでは点検口も版築に合わせてデコラティブペイントを施しています。(塗り版築 点検口 デコラディブペイント)施工場所:蒲田 フォレストサイド様エントランス


施工実績

サンプル写真集

今まで作られた多くのサンプルから少しだけですが紹介いたします。

塗り版築 サンプルギャラリー

適応下地

■石膏ボード
■モルタル

※上記下地であっても諸条件により適応不可の場合があります。
※その他下地についても別途下地処理にて対応可能な場合があります。ご相談ください。


塗り版築については、過去のメルマガ、ブログでもご紹介しています。
こちらも合わせてご覧ください!

PAGEの先頭に戻る