×
×

ビールストーン(BEAL STONE)

ビールストーン(BEAL STONE)

ベルギーBEAL社のまったく新しい人造石研ぎ出し仕上げ「ビールストーン」(BEAL STONE)。
狭い範囲であれば厚み5mm程度から人造石研ぎ出し仕上げが施工できます。
その秘密は高い接着力と強い耐久性。
従来の研ぎ出し仕上げに比べほとんどクラックを発生させません。

特徴1 - 薄塗りでも仕上げられる画期的な研ぎ出し仕上げ

  • 画期的な研ぎ出し仕上げ 厚み5mmでこのような研ぎ出しの肌が表現できます。
  • 画期的な研ぎ出し仕上げ ガラスを入れた研ぎ出し仕上げ5mm
  • 画期的な研ぎ出し仕上げ 寒水石を入れた研ぎ出し仕上げ5mm

画期的な研ぎ出し仕上げ

カウンターやテーブルトップなど今までのテラゾ仕上げよりも薄塗りで仕上げられます。

画期的な研ぎ出し仕上げ

立ち上がりを塗り込むことでベニヤ下地でも厚みのある石材の重厚感を出すことが出来ます。

画期的な研ぎ出し仕上げ

置き型のテーブルトップに青いビールストーンを施工。
5mmの中にガラスと石を混在させています。

画期的な研ぎ出し仕上げ

海外での施工例。キッチンカウンターを無垢の石のように見せています。

特徴2 - クラックの発生を抑える強い耐久性

商業施設の床を300㎡程度施工しましたが、
目地無しでもクラックがほとんど発生していません。

画期的な研ぎ出し仕上げ

白い石にグレーのビールストーンで施工。厚み10mmで施工しています。

画期的な研ぎ出し仕上げ

既存の床に対し施工しましたが、目地無しでもクラックが入っていません。

「ビールストーン」研ぎ出しの艶をあらゆる箇所に実現可能な優れた仕上げ

仕上げのバリエーション無限

バリエーションの多さも魅力の一つ。
骨材×ビールストーン基材の組み合わせにより仕上げのバリエーションは無限にあります。
ビールストーン専用骨材だけでなく、その他の種石や貝殻、ガラス、鏡なども混ぜ合わせることが出来ます。

バリエーション

施工例

施工例の一部をご紹介します。

  • 施工例 家具にビールストーンガラス入りを仕上げています。透明なガラスだけでなく、青や緑などの色ガラスをブレンドしています。
  • 施工例 テーブルトップを青いビールストーンで無垢で仕上げました。厚み30mmのビールストーンにそのまま脚を取り付けてテーブルにしています。
  • 施工例 Rのカウンターをビールストーンの黒で仕上げました。まるで大きな石を切り出したような仕上げに見えます。
  • 施工例 研ぎ方を調整することで半艶からピカピカな艶ありまで調整可能です。
  • 施工例 海外での施工例。床への使用も人気があります。
  • 施工例 海外での施工例。大面積でのテラゾ仕上げにお勧めです。
  • 施工例 海外での施工例。黒のビールストーンの中に黄色い石がアクセントになっています。
  • ビールストーン床施工例 商業施設の床に施工。古いコンクリート、モルタルの床もビールストーンで目地無しでリニューアルできます。

施工実績

実際に施工された際の写真を紹介いたします。

ビールストーン - カフェのカウンターに施工

ビールストーンをカフェのカウンターに施工しました。(ビールストーン カフェカウンター)石はオーソドックスな寒水石を使用。このお店の特徴はこの長いカウンターが外にまで突き出ていること。まるで一枚の石の天板が店内から突き出ているように見えます。現場で塗って施工するビールストーンだからこそ出来る仕上げです。


ビールストーン - 打ち合わせサロンの床・立ち上がりに施工

打ち合わせサロンの床・立ち上がりにビールストーンを施工しました。(ビールストーン 打ち合わせサロン床 白)種石はカナリアを使用しています。什器も同じビールストーンで塗り込んで仕上げています。


ビールストーン 色ガラス - レストランテーブルに使用

ビールストーンをレストランテーブルの天板に施工しました。(ビールストーン 白 テーブル天板)これらの天板は下地を入れず、ビールストーンの無垢材で作成しています。ビールストーンの白をベースにカラフルなガラスを骨材にして仕上げています。


施工実績

ビールストーン(BEAL STONE)については、過去のメルマガ、ブログでもご紹介しています。
こちらも合わせてご覧ください!

PAGEの先頭に戻る