ポリーブル

ポリーブル

左官の重厚感と磨きの表情。まったく新しい塗り壁の提案です。

ポリーブル

住宅 店舗 内装 外装 リフォーム 新築
1平米あたり 10,000円から

漆喰壁でもないスタッコでもない新しい塗り壁です。オリジナル材料を塗りつけ、模様を付けた後に表面を研ぎだすことで艶やかな表情の中に左官・塗り壁の厚みを感じさせることの出来る仕上げです。

「Polible」の特徴

■平滑さと重厚感の融合

左官壁としての重厚感と持たせつつも磨きによる平滑さや艶を兼ね備えた新しい壁です。

■豊富なパターン・色によるバリエーションの多さ

着色材によって様々な色が可能です。また、職人によって模様を付けるので様々な模様をつけることが可能になりオンリーワンの壁になります。

「ポリーブル」磨き仕上げとモルタルの両方の良さを持つ仕上げ

施工実績

実際に施工された際の写真を紹介いたします。

ポリーブルの白をタイル柄に塗り、仕上げています。柄が付くのにツルツルの表情が魅力です。

ポリーブル - バッグのお店での施工

バッグのお店で原田左官オリジナル仕上げ「ポリーブル」白 特注パターンを施工しました。ポリーブルの白をタイル柄に塗り、仕上げています。柄が付くのにツルツルの表情が魅力です。従来の磨き壁に飽きた方、アレンジを加えたい方は是非、ご検討ください。WEBカタログはこちらWebカタログ:原田左官オリジナル素材「ポリーブル」https://www.haradasakan.co.jp/webcatalog/webcataharada/webcatapolible/


部屋の中から見たポリーブルの外壁離れたところからの画像

ポリーブル - 外壁での仕上げ施工例

一見すると普通の外壁に見えますが、近づいてみると・・・原田左官オリジナル「ポリーブル」仕上げを施工しています。アップで見た表情はこちら。凹凸があるようですが、触るとツルツルという不思議な仕上がりです。


大判の石を貼ったようにツルツルの床ポリーブルグレー施工

ポリーブル - 店舗の床での施工例

原田左官オリジナルの薄塗り磨き仕上げ「ポリーブル」を床に施工しました。フローリングで区切られた床をポリーブルグレーで仕上げています。大判の石を貼ったようなツルツルの仕上げ。このお店は「うづくりモルタル」でもご紹介した物件です。巾木のうづくりモルタルのグレーとマッチした仕上げになりました。


施工実績

基本パターン

基本パターンは以下の3パターンからになります。その他のパターンはご相談ください。

  • セミフラット仕上げ セミフラット仕上げ
  • ウエーブ仕上げ ウエーブ仕上げ
  • アートランダム仕上げ アートランダム仕上げ

基本カラー

基本カラーは6色。その他特注色も承りますのでお気軽にご相談ください。

  • ホワイト ホワイト
  • グレー グレー
  • ブルー ブルー
  • アイボリー アイボリー
  • ベージュ ベージュ
  • グリーン グリーン

適応下地

■石膏ボード

・継ぎ目部分にファイバーテープやパテ等で補修がされているもの
・石膏ボードの継ぎ目はVカットがしてあるもの

■モルタル

・平滑な下地であること

※上記下地であっても諸条件により適応不可の場合があります。
※その他下地についても別途下地処理にて対応可能な場合があります。ご相談ください。


ポリーブルについては、過去のメルマガ、ブログでもご紹介しています。
こちらも合わせてご覧ください!

PAGEの先頭に戻る