×
×

原田左官ブログ

塗り版築 富山のお蕎麦屋さんの壁面に施工

塗り版築 富山のお蕎麦屋さんの壁面に施工

投稿日:2020年10月29日 (木)

代表の原田です。
原田左官オリジナル仕上げ「塗り版築」。
今回、ご縁をいただき、富山でお仕事をさせていただきました。
施工したのは富山のOLIMBAというお蕎麦屋さん。

このお店は富山を中心に関東にも進出しているリフォーム・外装の施工会社 オリバーさんが経営するお店。
代表の小川社長が無類の蕎麦好きなようで7月にお店をOPENしました。

このように壁面一面に塗り版築仕上げを採用していただきました。

塗り版築仕上げの壁。富山のお蕎麦屋さんOLIMBA
(原田左官 塗り版築 富山OLIMBA)

塗り版築仕上げの壁。富山のお蕎麦屋さんOLIMBA

富山のお蕎麦屋さんOLIMBA。塗り版築仕上げの壁

現在のコロナ渦の状況において、OPENしてから私はお伺いできていないのですが、

設計の中斉拓也建築設計様から写真をいただき、掲載しています。

お店は中央で仕切られ、椅子席とテーブル席に分かれています。
その中央の壁を塗り版築で施工させていただきました。

こちら側は椅子席。

富山のお蕎麦屋さんOLIMBA、椅子席。塗り版築仕上げの壁

こちらはソファー席です。

富山のお蕎麦屋さんOLIMBAソファー席。塗り版築仕上げの壁は原田左官施工

仕切り壁を中央に見るとこのようになっています。

塗り版築仕上げの壁。富山のお蕎麦屋さんOLIMBA。仕切り壁

本当の版築のような厚みを感じさせる素敵なデザインになっています。


新型コロナウイルス感染拡大が落ち着いたら、是非一度お伺いしたいです。

富山のお蕎麦屋さんOLIMBAの塗り版築仕上げの壁。原田左官施工

写真から見るお店のディテールにも、こだわりが感じられ、
出すお蕎麦の味にも期待が高まります。

食べ物屋さんと同じで左官の仕事にも手仕事の良さがあります。
これからも求められる仕事を続けていけるよう努力していきます。

物件情報:富山 OLIMBA
設計:中斉拓也建築設計

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る