×
×

原田左官ブログ

テープ跡をリペア「コンクリート打ち放し風仕上げ」

テープ跡をリペア「コンクリート打ち放し風仕上げ」

投稿日:2021年09月06日 (月)

原田左官オリジナル「コンクリート打ち放し風仕上げ」。

今回はテープ跡のリペア補修についてお伝えします。

以前、当社で石膏ボードの上にコンクリート打ち放し風仕上げを施工した現場。
改装に伴う工事を依頼されました。

ポスターを掲示するのにテープを張った跡を補修します。
施工前の状態。

補修施工前のコンクリート打ち放し風仕上げ壁
(補修施工前、テープ跡があるコンクリート打ち放し風仕上げ壁)

このようにテープの糊残りがありました。

補修施工前のコンクリート打ち放し風仕上げ壁

これを周りのコンクリート模様に合うように補修していきます。

補修施工中のコンクリート打ち放し風仕上げ壁
(テープ跡を補修中のコンクリート打ち放し風仕上げ壁)

リペア補修後がこちら。

リペア補修施工後のコンクリート打ち放し風仕上げ。原田左官施工
(リペア補修施工後のコンクリート打ち放し風仕上げ 原田左官施工)

補修箇所が分からないくらい周りに馴染んで綺麗になりました。

補修前、補修後、比べた写真がこちらです。

コンクリート打ち放し風仕上げ壁の補修経過比較画像3つ。左が補修前、真ん中が補修中、右が補修後の仕上がった状態

原田左官ではこんな風にコンクリート打ち放し風仕上げの部分補修も施工可能です。

リペア補修施工後のコンクリート打ち放し風仕上げ。原田左官施工

インテリア空間に本物のコンクリートの質感を!
原田左官オリジナル「コンクリート打ち放し風仕上げ」。
是非、あなたの室内にもいかがですか?

WEBカタログはこちらから
WEBカタログ:コンクリート打ち放し風仕上げ
https://www.haradasakan.co.jp/webcatalog/webcataharada/webcataconc/


この記事を書いた人
原田宗亮

有限会社原田左官工業所代表の原田。
二級施工管理技士/左官基幹技能者/タイル検定二級。
(一社)日本左官業組合連合会監事及び青年部の副部長。
左官の講習会やワークショップを企画・開催し、左官の啓蒙活動を行っている。
建設業界のダイバーシティを推進し、女性の左官業界への参加の手助けや新しい人材の採用育成に力を入れている。
著書に「新たなプロの育て方」㈱クロスメディアマーケティング
「世界で一番やさしい左官」㈱エクスナレッジ

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る