×
×

原田左官ブログ

毎日新聞WEB私の家業ストーリーに記事掲載

毎日新聞WEB私の家業ストーリーに記事掲載

投稿日:2021年10月25日 (月)

代表の原田です。
毎日新聞WEB版にインタビュー記事が掲載されました。
「私の家業ストーリー」というコーナーです。
よろしければご覧ください。
毎日新聞私の家業ストーリー原田左官
https://mainichi.jp/premier/business/articles/20211016/biz/00m/020/006000c

私が子供のころは家と会社の境目が無く、砂の山がある、土壁の材料があるというのが当たり前の中で育ちました。
仕事の深い内容までは分からなかったですが、いろんな職人さんたちがいて、ワイワイしてみんな楽しそうに仕事をしているなと思っていました。

昔の原田左官工業所の事務所兼倉庫
(昔の原田左官工業所 事務所兼倉庫)

その後、女性で職人になってみたいという人が現れ、それがテレビで取り上げられたりと会社で大きな変化がありました。

中学生くらいの頃は
「どうやらうちは普通の左官屋ではないんだな…」。
と思っていました。

そこから一度、社会人になり、別の会社で働き、戻ってきて家業を継ぐことになりました。
別の会社にいたからこそ見える必要な変化を感じ、社内改革を経て、今に至っています。
そんなインタビューが掲載されています。
建設業もその他の業種も中小企業は世代交代の時期。
跡継ぎ問題に悩んでいる代表者、跡を継ごうか迷っている人に読んでいただければと思っています。(3回の連載記事です。)

このインタビューをきっかけに昔の写真を見直しました。
こちらは2004年頃の当社の1F、左官ショールーム。

2004年頃の原田左官ショールーム1F外観

この頃、外壁は白いレンガタイル、内装はベージュの石調に仕上げた塗り壁でした。

2004年頃の原田左官ショールーム1F内装。ベージの石調塗り壁


この時は壁に泥だんごを埋め込んだオブジェが中心のショールームでした。

2004年頃の原田左官ショールーム1F内装。泥だんごを埋め込んだオブジェの壁

写真を見てちょっと懐かしくなりました。


この記事を書いた人
原田宗亮

有限会社原田左官工業所代表の原田。
二級施工管理技士/左官基幹技能者/タイル検定二級。
(一社)日本左官業組合連合会監事及び青年部の副部長。
左官の講習会やワークショップを企画・開催し、左官の啓蒙活動を行っている。
建設業界のダイバーシティを推進し、女性の左官業界への参加の手助けや新しい人材の採用育成に力を入れている。
著書に「新たなプロの育て方」㈱クロスメディアマーケティング
「世界で一番やさしい左官」㈱エクスナレッジ

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る