×
×

原田左官ブログ

「これからの職人確保と育成へのアプローチ」 建材フォーラム3月号掲載

「これからの職人確保と育成へのアプローチ」 建材フォーラム3月号掲載

投稿日:2017年03月27日 (月)

代表の原田です。
雑誌「建材フォーラム」の3月号にインタビュー記事が掲載されました。

雑誌「建材フォーラム」3月号表紙

特集のテーマは「これからの職人確保と育成へのアプローチ」。
建設労働者の高齢化と職人不足が叫ばれている昨今ですが、
当社ではその課題に対して自社で若い職人を育成していくということで解決しようと取り組んでいます。

今、日本では働き方の多様化が認識されはじめ、「職人」という働き方を選択する若者も少なからず出てきていると実感しています。
親・兄弟・親戚・友達・知り合いに建築関係の人がまったくおらず、
知識も何もないまっさらな状態でこの業界に飛び込んでくる人も、現在当社には多くいます。

その人たちをどうやってうまく左官というレールに乗ってもらうか?
それが当社の育成の課題です。

現在では「左官版モデリング訓練」を通して以下の事を教えることで課題を解決しています。

  • 基礎を教える
  • 左官の面白さを教える
  • 「見て習う」ことを教える


新人さんにこの3つを理解してもらえれば、左官という仕事のレールの乗ることが出来、どんどんと面白く仕事を覚えていきます。

雑誌「建材フォーラム」掲載ページ

まずは入社した人に「基礎」「面白さ」「覚え方」を教えます。
自分から覚えることが出来るようになれば、仕事は本当に面白くなります。


今回、当社の育成システムをまとめた書籍を作成しました。

書籍「新たなプロの育て方」表紙

建築関係に関わらず、その他の業界の人でも共感していただける部分が多い内容になっております。ご興味がある方は是非お手に取ってみてください。

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る