×
×

原田左官ブログ

クラック補修講習会

クラック補修講習会

投稿日:2018年09月17日 (月)

管理の堀越です。
先日、当社の倉庫でクラック補修の講習会を開催しました。
講師は当社のエイジング担当Sさん。

Sさん
(Sさん)

Sさんと生徒のTさん
(Sさんと生徒のTさん)

まずはモルタルのクラック部に樹脂モルタルを充填します。

クラック部に樹脂モルタルを充填
(クラック部に樹脂モルタルを充填)

そして、エイジング用の特殊塗料を作成します。

エイジング塗料作成
(エイジング塗料作成)

ここがポイントで、周りのモルタルの色を見ながら、事前に作っておいたグレー系とベージュ系の専用塗料を
数回に分けて塗り重ねて行きます。

エイジング途中
(エイジング途中)

何回か塗り重ねていくと、どこが割れていたか分からなくなってきました。

エイジング途中
(エイジング途中)

廻りに合わせて色を微調整して塗り重ねてエイジング終了です。

エイジング完了
(エイジング完了)
どこが割れているか分からなくなりました。
この技術でモルタルが割れた時の緊急対応が出来ます。

この技術はクラック補修の技術ですが、
応用すればエイジング加工やヴィンテージ加工にも応用できます。
特殊加工を加えてかっこいい建具や什器を作ることにも挑戦してみたいです。

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る