×
×

原田左官ブログ

塗り版築 点検口部分の仕上げ

塗り版築 点検口部分の仕上げ

投稿日:2019年06月03日 (月)

前回のブログの続きです。

(前回のブログはこちらから)
ブログ:塗り版築 オフィスエントランス壁に 完成
https://www.haradasakan.co.jp/8954/

点検口部分をどうやって周りの版築とマッチさせたらよいか。

緑色の塗り版築仕上げ壁、自然光で見た状態の壁、点検口がある
(塗り版築と点検口)

当社の中島さんから名案が出ました!

それは「版築柄に合わせてペイントで馴染ませること!」。
点検口を版築柄にデコラティブペイントするということです。
そうすれば、周りの仕上がりに馴染むようにペイントすれば、点検口に重みがかからず、開けやすい。
意匠と使い勝手の両方を解決する名案が出ました。

施工担当は発案者の中島さん。
当社で通常行っている工事ではないので、版築柄に合わせたデコラティブペイントがどれくらい周りと合うか、心配はあったのですが、チャレンジしてみました。
数回、社内でしっかりとテストをし、感覚をつかんでから本番施工。
仕上がった様子がこちら。

緑色の塗り版築仕上げの壁とデコラティブペイント仕上げで施工した点検口
(塗り版築仕上げ 点検口 デコラティブペイント仕上げ)

緑色の塗り版築仕上げの壁とデコラティブペイント仕上げで施工した点検口

違和感ない仕上がりになりました。

緑色の塗り版築仕上げの壁とデコラティブペイント仕上げで施工した点検口、、東京蒲田の不動産屋さん株式会社フォレストサイド様の看板
(塗り版築 グリーン)

緑色の塗り版築仕上げの壁とデコラティブペイント仕上げで施工した点検口

左官も塗装も同じ「塗る」という仕事。

一朝一夕には出来ませんが、両方の技術を極めることができれば、
表現力は上がりますね。

こういう仕上がりも今後取り組んでいきたいと思います。

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る