×
×

創立50周年記念書籍「オルタナティブ」発売

原田左官工業所 創立50周年記念書籍「オルタナティブ」発売

現代左官の魅力を伝える左官ブランドブック

「オルタナティブ(alternative)」

書籍に込めた思い

「オルタナティブ(alternative)」という言葉には、「既存・主流のものに代わる何か」という意味があります。
皆さんの「左官」のイメージは伝統建築の土壁や漆喰でしょうか。またはビル・マンションの大型建築の左官、個人住宅の左官でしょうか?
それを我々の業界では「伝統建築」「野丁場」「町場」とジャンル分けされています。

しかし、原田左官が手掛けているのはそのどのジャンルでもない「店舗左官」と呼ばれるものです。
店舗の内外装を主軸としているのは左官業界でも異色なようです。
かつて、店舗左官は、工期が短い、現場の制約が多く段取りが難しいなどの理由で多くの左官屋から敬遠されていました。しかし、その中に飛び込んでその仕事をやってみると実に面白い仕事でした。
ブランドのコンセプトやデザイナーのイメージを左官で表現し形にする。
難題にも試行錯誤しながら答えを出し、今では「店舗左官と言えば、原田左官」と言ってもらえるまでになりました。

小説『あすなろ物語』の中のあすなろ(翌檜)という木の話。「明日は檜になろう」と一生懸命に努力している木なのだと書いてあります。私たちもそれに似ている。
明日は何かになりたくて、日々目の前の仕事に向き合っていく。そうしていくうちに、気がついたら 「店舗左官」という独自の道を見出すことができました。檜にはなれなかったかもしれないが、あすなろにはあすなろにしかない魅力があります。街中を注意深く探せば、左官の仕事を見つけられるはずです。明日行くカフェの壁は左官かもしれない。見つけたら、そっと触れてみてほしい。そこには職人の手仕事のあとが残り、ぬくもりが感じられます。本書を通して、そんな左官の魅力を知っていただけたら幸いです。

オルタナティブ(alternative)
オルタナティブ(alternative)
オルタナティブ(alternative)
オルタナティブ(alternative)
オルタナティブ(alternative)
オルタナティブ(alternative)
オルタナティブ(alternative)
オルタナティブ(alternative)
オルタナティブ(alternative) オルタナティブ(alternative) オルタナティブ(alternative) オルタナティブ(alternative) オルタナティブ(alternative) オルタナティブ(alternative) オルタナティブ(alternative) オルタナティブ(alternative)

ご注文はグループ会社ミコレアークのECサイト

ご購入を希望される方は、株式会社ミコレアークの公式オンラインショップよりご購入が可能です。
ミコレアークは原田左官工業所の関連会社です

ミコレアークの公式オンラインショップ

ミコレアークの公式オンラインショップ

またはE-mailへお問い合わせください。
E-mail: info@micolearc.com

PAGEの先頭に戻る