×
×

原田左官ブログ

ビールストーン マンション床に施工 仕上がり

ビールストーン マンション床に施工 仕上がり

投稿日:2020年05月25日 (月)

引き続きマンション床のビールストーンの施工、仕上げ編です。
下地処理と塗り付けは前回のブログをご覧ください。
ブログ:ビールストーン 住宅内部の床にも施工可能!マンション床に施工
https://www.haradasakan.co.jp/11121/

今回の仕上げはこちら。
うすベージュのやさしい色合いが特徴の「BEAL OFFICE」仕上げ。

ビールストーン。ビールオフィス仕上げ
(ビールストーン ビールオフィス仕上げ)

イタリアヴェローナの石が入っています。

ビールストーンに骨材のビアンコベローナを入れ撹拌
(ビールストーン 撹拌 骨材ビアンコベローナ)

プライマー乾燥後、ビールストーンを塗り付け。

マンション室内床にビールストーン塗り付け
(マンション 室内床 ビールストーン 塗り付け)


廊下と洗面所の床を塗りつけた状態がこちら。

マンション室内床。塗り付け直後のビールストーン

マンション室内床。塗り付け直後のビールストーン

これを乾燥後、研磨をしていきます。

荒砥ぎにはこの通称「コブラ」と呼ばれる赤い研磨機を使用しました。

マンション室内床のビールストーン施工、研磨工程
(マンション 室内床 ビールストーン 研磨)

手で平らになっているか確認しながら研磨します。


動画:マンション床のビールストーン施工 研磨工程【有限会社原田左官工業所】

壁際の部分は小さい研磨機で慎重に研磨していきます。


荒砥ぎが終わってフラットになってきた状態がこちら。

マンション室内床のビールストーン施工、ビールオフィス配合でフラットな仕上げ
(マンション 室内床 ビールストーン 配合 ビールオフィス)

やさしいベージュの石の断面が出てきました。
この後、巣穴を埋めながら仕上げの工程に入っていきます。

最終研磨をし、仕上がった状態がこちら。

マンション室内床のビールストーン施工、最終研磨後の仕上がった状態

柔らかい光沢のある仕上げになりました。

マンション室内床のビールストーン施工、最終研磨後の仕上がった状態で光沢がある

廊下はこうなりました。

マンション室内床のビールストーン施工、廊下部分

マンション室内床のビールストーン施工、廊下部分

ビールストーンのメリットは割れにくい強靭な仕上げになること。
そのため、目地を作らず、シームレスに床を仕上げることが出来ます。

マンション室内床のビールストーン施工、廊下部分、目地なし

この床だとお掃除も楽になりますね。

このように目地なしの清潔な床を作ることが出来るビールストーン

マンション室内床のビールストーン施工

家具や玄関にだけでなく、居室や廊下にもいかがですか?
掃除のしやすさが格段に変わりますよ。

お問い合わせはこちらから
お仕事に関するお問合せページ
https://www.haradasakan.co.jp/contact/works_form.php

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る