×
×

原田左官ブログ

コンクリート打ち放し風仕上げ 美容室に施工

コンクリート打ち放し風仕上げ 美容室に施工

投稿日:2020年09月17日 (木)

今回は原田左官オリジナル仕上げ「コンクリート打ち放し風仕上げ」の施工例をご紹介。
駒込の美容室をコンクリート打ち放し風仕上げで施工しました。

完成がこちら。

コンクリート打ち放し風仕上げの壁。駒込美容室Egaliteに施工
(コンクリート打ち放し風仕上げ 駒込Egalite)

本物のコンクリートのように見えますが、この壁、実は石膏ボード下地なんです。

施工前の下地の状況がこちら。

コンクリート打ち放し風仕上げ施工前の壁。駒込美容室Egalite
(コンクリート打ち放し風仕上げ施工前 駒込Egalite)

このように石膏ボードの下地なのです。
この石膏ボードの上に3mm程度でコンクリートのような質感の仕上げを作ることが出来餡巣。

施工手順はこちら。
まず、下地処理後、専用のセメント系材料を塗っていきます。

コンクリート打ち放し風仕上げの壁。駒込美容室Egaliteに施工。材料塗りつけ中の職人さん
(コンクリート打ち放し風仕上げ施工中 駒込Egalite)

鏝でコンクリート模様を作成し、仕上げていきます。

コンクリート打ち放し風仕上げの壁施工中風景。駒込美容室Egaliteに施工

鏝、スポンジ、刷毛、くしなど様々な道具を駆使しながら、本物のコンクリートの肌に近づけていきます。

コンクリート打ち放し風仕上げの壁施工中風景。駒込美容室Egaliteに施工

コンクリート打ち放し風仕上げの壁。駒込美容室Egaliteに施工

仕上がった状態がこちら。

コンクリート打ち放し風仕上げの壁。駒込美容室Egaliteに施工。壁が仕上がりミラー取り付け前の状態

壁の中央部分はミラーが後で取り付くため、ミラーが取り付くところ以外をコンクリート打ち放し風仕上げにしています。

ミラーが付いてお店が仕上がった状態がこちら。

コンクリート打ち放し風仕上げの壁。駒込美容室Egaliteに施工。ミラーを取り付けお店が仕上がった状態
(コンクリート打ち放し風仕上げ 駒込Egalite)

コンクリート打ち放し風仕上げの壁。駒込美容室Egaliteに施工

ミラー側一面がコンクリート打ち放し風仕上げ。

駒込美容室Egaliteの壁。ミラー側一面をコンクリート打ち放し風仕上げで施工されている

本物のコンクリート打ち放しをこの部分だけ施工するとしたらコストだけでなく、施工日数も莫大なり、生コン車やポンプ車を呼ぶなど施工もかなり大掛かりになってしまいます。

当社のコンクリート打ち放し風仕上げであれば石膏ボードの上に施工可能。
セメントを使用した仕上げ材なので、ほぼコンクリートのような質感を持たせることが出来ます。

内装にコンクリート打ち放しのデザインを。
コンクリート打ち放し風仕上げ。
あなたの空間にも是非いかがでしょう?


物件情報:駒込 美容室Egalite

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る