×
×

原田左官ブログ

子供と作るモルタル工作 ドイツの速乾レベリング材を使用

子供と作るモルタル工作 ドイツの速乾レベリング材を使用

投稿日:2020年12月21日 (月)

工事管理の堀井です。
今回、コロナウィルスの感染拡大防止のため、5月に東京でも緊急事態宣言が発令され、原田左官でも一部在宅ワークが実施されました。
子供たちも学校が無くなり、家で退屈そうにしていました。
子供との時間を作れる良い機会だと思い、在宅ワーク期間中に子供たちとシリコン型を使ってモルタル工作を行いました。

使った材料はドイツの速乾レベラーのキーセルKi-1。

ドイツキーセル社の速乾レベラーKi-1
(ドイツ キーセルKi-1)
この材料はドイツのキーセル社のセルフレベリング材。
床面に流すだけでこんなにも滑らかな表面を作ることが出来ます。


動画:キーセルのセルフレベリング材 Ki 1の手触り【有限会社原田左官工業所】

表面がツルツルなため、太陽の光も綺麗に映りこみます。

モルタル工作は100円ショップで売っているキャラクターのシリコン型を使って作りました。
この型に入れていきます。

シリコン型
(シリコン型)

容器に先に水を入れ

容器に先に水を入れている

キーセルKi-1を入れて練っていきます。

キーセルKi-1を入れて練っている
(キーセルKi-1を練る)

セルフレベリング材なので、練っているとどんどんトロトロになっていきます。

練ったセルフレベリング材キーセルKi-1の硬さを確認している子供

そしてシリコン型に流し込み、

セルフレベリング材キーセルKi-1をシリコンの型にスプーンで流し込んでいる2人の子供
(キーセルKi-1流し込み)

セルフレベリング材キーセルKi-1をシリコンの型に流し込んでいる子供

乾燥させます。

型に流し込んだセルフレベリング材キーセルKi-1を触っている2人の子供

なんと、30分で型からとることができました!

型に流し込んで硬化したセルフレベリング材キーセルKi-1を型から取っている子供。様々な形のものが出来ている
(キーセルKi-1型抜き)

材料の特徴通り、ツルツルできれいなものに仕上がりました。

キーセルKi-1を使用しモルタル工作で作った様々なキャラクター
(キーセルKi-1 モルタル工作)

キーセルKi-1を使用しモルタル工作で作った熊のキャラクターを手に乗せている

キーセルKi-1を使用しモルタル工作で作った様々なキャラクターがKi-1のサンプル板の上に乗っている。

今回使用したキーセル社の材料は他にもタイル張り付け材や厚付けの速乾レベラー、打設2時間後にはハンマーで叩いても壊れない強度が出る特殊なレベリング材もあり、作業時間が短い現場や工期の無い現場などで大活躍しています! 
店舗や駅の改修工事にはピッタリな材料です。
原田左官では床を剥がしてその日に復旧するなど緊急対応工事にも対応できる特殊材料も揃えています。
お気軽にお問い合わせください。

お仕事に関するお問い合わせページはこちらから
https://www.haradasakan.co.jp/contact/works_form.php

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る