×
×

原田左官ブログ

ビールストーンをパネル施工 研磨工程

ビールストーンをパネル施工 研磨工程

投稿日:2020年12月08日 (火)

原田左官が行っている「タイルの魅力発信プロジェクト」。
タイルショールーム ビールストーンのパネル施工についてです。

前回、ビールストーンのパネル施工 塗り付けをお伝えしました。
前回の内容はこちら
ブログ:ビールストーンをパネルに施工
https://www.haradasakan.co.jp/12491/

今回は研磨についてお伝えします。

パネルの研磨にはこの研磨機を使用します。

研磨機UFO
(研磨機UFO)

その名もUFO。
動かしている様子が、まるでUFOが浮遊している様に似ているのでその名前を付けたのでしょうか。
ロゴもユニークです。

研磨機UFO。UFOロゴ部分

このUFOを使い、ピカピカに研磨をしていきます。

ビールストーンパネル研磨施工中。研磨機UFOを使用
(ビールストーン研磨 研磨機UFOを使用)


動画:壁に取り付け出来る大判テラゾパネル制作|黒ビールストーン研磨施工【有限会社原田左官工業所】

黒のビールストーンパネル研磨施工中。パネルの上には研磨機と研磨機のパーツ
(原田左官ビールストーン黒 研磨)


大きな石の断面が綺麗に出てきました。

黒ビールストーンパネル。水研ぎ研磨前の状態

水研ぎで研磨をしていきます。


ふき取りにはこのスポンジ鏝が活躍しています。

黒ビールストーンパネル。水研ぎ研磨後の汚れをスポンジ鏝で拭き取っている

ドイツのマキシモというところのスポンジ鏝。
水研ぎの汚れを一発で拭き取れます。

顔が映り込むくらいにピカピカに仕上がりました。

黒いビールストーンパネル。施工完了の状態
(原田左官パネル施工 ビールストーン黒)

平板の大理石を割って入れたのが良いアクセントになっています。

黒い色のビールストーンパネル。大きな柄の箇所は平板の大理石を埋めてある

ビールストーンパネル黒

これでテラゾパネルは完成。

次回、取り付けについてお伝えします。

続きはこちらから
ブログ:ビールストーンパネル施工 ショールームに取り付け編
https://www.haradasakan.co.jp/12536/

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る