×
×

原田左官ブログ

コンクリート打ち放し風仕上げをオフィスに施工

コンクリート打ち放し風仕上げをオフィスに施工

投稿日:2021年03月22日 (月)

本物と間違えられる質感だと好評を頂いている原田左官オリジナル仕上げ「コンクリート打ち放し風仕上げ」。

原田左官オリジナル「コンクリート打ち放し風仕上げ」のカタログ
(原田左官オリジナル「コンクリート打ち放し風仕上げ」カタログ)

石膏ボードの上にも本物のコンクリートのような壁を作ることが出来ます。

オフィスや室内空間をコンクリート調の壁にする例が多くなっています。
コンクリート、モルタルは仕上げとして根強い人気があります。
最近ではオフィス内に木調の仕上げや家具など、木を感じさせる仕上げも増えています。
カチッとした印象と柔らかい印象。
コンクリート調の仕上げと木調の仕上げは、ある程度の緊張感と自宅のようなリラックス感というバランスがあり、組み合わせやすく、使用が多くなってます。

原田左官のオリジナル仕上げ「コンクリート打ち放し風仕上げ」は塗って作るコンクリート調の壁。
石膏ボードの上にも施工することが出来ます。

原田左官オリジナルのコンクリート打ち放し風仕上げ施工中の職人さん
(原田左官オリジナル「コンクリート打ち放し風仕上げ」施工中)

厚み3mmですが、セメントモルタルを使用し、コンクリートのような肌感を出しています。

この現場では本物のコンクリートと間違えられて、仕上がり面に墨出しをされてしまった・・・というエピソードもあります。

原田左官オリジナルのコンクリート打ち放し風仕上げ施工中の職人さん

原田左官オリジナルのコンクリート打ち放し風仕上げ施工中の壁

そのように本物に間違えるくらいのコンクリート調の仕上げ。

原田左官オリジナルのコンクリート打ち放し風仕上げ壁
(原田左官オリジナル「コンクリート打ち放し風仕上げ」)

原田左官オリジナルのコンクリート打ち放し風仕上げ施工中の壁
(原田左官オリジナル「コンクリート打ち放し風仕上げ」施工中)

今回オフィスで仕上げた写真がこちら。

オフィス内装に施工された原田左官オリジナルのコンクリート打ち放し風仕上げ。仕上がりの状態
(原田左官オリジナル「コンクリート打ち放し風仕上げ」オフィス施工仕上がり)

オフィス内装に施工された原田左官オリジナルのコンクリート打ち放し風仕上げ壁。仕上がりの状態

コンクリートと植物や木調の家具は相性がいいですね。見た目もやさしく、柔らかい印象が出ます。

原田左官オリジナルコンクリート打ち放し風仕上げ。仕上がり状態

内装にコンクリートのような壁を。

原田左官オリジナルのコンクリート打ち放し風仕上げ壁。仕上がりの状態

原田左官のオリジナル「コンクリート打ち放し風仕上げ」。
カラーバリエーション等、ご覧になりたい方はWEBカタログへ
WEBカタログ:コンクリート打ち放し風仕上げ
https://www.haradasakan.co.jp/webcatalog/webcataharada/webcataconc/

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る