×
×

原田左官ブログ

土の仕上げ「風土」で白土カウンター施工

土の仕上げ「風土」で白土カウンター施工

投稿日:2021年05月27日 (木)

管理の堀越です。
今回は原田左官オリジナル仕上げの新商品「風土」を紹介します。
風土の特徴は天然土を使用しており、優れた柔軟性と接着性を兼ね備えておりますので、天板にも施工が可能です。
天然土本来の質感を損なわずに家具にも施工が可能です。
温かみもあり、優しい肌触りも特徴になっております。
その風土をこの度、恵比寿にあるMAEN Sake pairing restaurantさんで施工させて頂きました。
MAEN(マエン)さんは徳島県と長野県の食材を使用した洋食と、日本酒のペアリングが魅力のお店です。

恵比寿のレストランMAENのメインカウンター天板。白土の風土仕上げで原田左官施工
(風土白土のカウンター天板 原田左官施工)

メインのカウンターと厨房内壁面に仕上げました。

恵比寿のレストランMAENのメインカウンター天板と厨房内壁面。白土の風土仕上げで原田左官施工
(風土白土のカウンター天板と厨房内壁面 原田左官施工)

風土は強度もあるので、カウンターの小口部分まで塗りまわしても角が欠けが発生しません。

白土の風土仕上げカウンター天板。原田左官施工

なので、カウンター天板の仕上げにおススメの仕上げ材です。

白土の風土仕上げカウンター天板。原田左官施工

白土の風土仕上げカウンター天板。原田左官施工

今回の土は白土。天然の優しい白の色合いです。

白土の風土仕上げカウンター天板。原田左官施工

白土の風土仕上げカウンター天板。原田左官施工

風土は優れた接着性能がありますので、扉にも施工。

白土の風土仕上げ鉄扉、恵比寿MAENさんのロゴ入り仕様。原田左官施工
(風土白土の鉄扉 原田左官施工)

鉄扉に塗った施工例です。
よく見るとわかりますが、今回はお店のロゴを入れさせていただきました。

恵比寿のレストランMAENさんのロゴ入り鉄扉。白土の風土仕上げで原田左官施工

一見、焼き物と間違えるような見た目。
硬質な中にも土の温かさを感じさせる質感。
柔らかさと温かさ、天然土本来の良さを活かした仕上げ材です。
是非、MAEN(マエン)さんに足を運び、その肌触りを実感してみてはいかがでしょうか。

「風土」は、壁はもちろん、このようにカウンターや家具、什器、床など様々な場所に施工が可能です。
是非、お気軽にお問い合わせください。
お仕事に関するお問合せページ
https://www.haradasakan.co.jp/contact/works_form.php

店舗情報:恵比寿MAEN
・食べログページ
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13256140/
・Instagram
https://www.instagram.com/maensakepairing/?igshid=7n6zpcebwmpi

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る