×
×

原田左官ブログ

漆喰スピーカーの良さ

漆喰スピーカーの良さ

投稿日:2021年05月03日 (月)

オール漆喰で包んだスピーカーボックス。
原田左官オリジナル「漆喰スピーカー」。

今回はその商品の良さを改めてご紹介します。
漆喰スピーカーの良さは大きく2つ。
・教会の空間のような音響効果
・漆喰による抗菌効果

まずこのスピーカーはオーディオ機器の専門家「ムジカノート」さんと共同で開発しました。
オーディオの展示会でムジカノートの代表の山本さんとお会いし、フロントロードホーンの部分に漆喰を使用することで音響効果が格段に良くなるということを教えていただきました。
それであれば、全て漆喰で包んだ白いスピーカーを作ってみようということで共同開発をすることになりました。

漆喰スピーカー。ムジカノートさんと原田左官で共同開発した漆喰で包んだスピーカー
(漆喰スピーカー ムジカノート&原田左官共同開発)

縦に重ねられた漆喰スピーカー。ムジカノートさんと原田左官で共同開発した漆喰で包んだスピーカー

ボディもすべて漆喰で包んだ結果、狙い通りの音響効果にプラスして、教会の空間のような石造りの空間に響かせたような効果が加わりました。
ムジカノート山本さんとスピーカー商社さんの試聴ではハイエンドモデルのスピーカーと同等以上の音が出るという評価を頂きました。

もう一つの良さは漆喰が持つ抗菌効果等です。
触れる部分の白いところは全て漆喰で包んであるので、漆喰本来の機能があります。
調湿効果、抗菌効果、防カビ性、最近だと抗ウイルス効果も認められています。

ボディの部分は漆喰タイルを使用していて、汚れにくく表面も硬いです。

そんな音と機能のある漆喰スピーカー。
なによりも白さが魅力です。

漆喰スピーカー、お問い合わせは下記のフォームよりお願いします。
お仕事に関するお問い合わせフォーム
https://www.haradasakan.co.jp/contact/works_form.php

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る