×
×

原田左官ブログ

色温度・明暗が変えられる ショールーム「SAKAN LIBRARY」の照明

色温度・明暗が変えられる ショールーム「SAKAN LIBRARY」の照明

投稿日:2019年11月21日 (木)

原田左官工業の業務部です。
今回のブログは業務部よりお伝えします。

当社1Fのショールーム「SAKAN LIBRARY」。
「SAKAN LIBRARY」では実は特殊な照明を使っています。

どこか特殊かというと、
専用のアプリと連動して、光の強さ、色調、点灯タイマーなどを、
なんとタブレット一つでコントロールできるんです。

照明コントロール専用タブレット
(照明コントロール専用タブレット)

ショールームには常時100種類以上のサンプルをご用意していますが、
同じサンプルでも光によって色の見え方や受ける印象が違います。

例えば、白い灯り(昼光色・いわゆる蛍光灯の灯り)だとこういう見え方。

昼光色の照明に照らされたいくつかのサンプル板。原田左官ショールーム
(ショールーム 昼光色)


これが黄色い灯り(電球色・いわゆる裸電球の灯り)だとこう見えます。

電球色の照明に照らされたいくつかのサンプル板。原田左官ショールーム
(ショールーム 電球色)

同じ見本なのに結構変わって見えますね。

コンクリート調の壁ではこんな風になります。
昼光色ではこう。

昼光色の照明に照らされているコンクリート打ち放し風仕上げの壁。原田左官ショールーム
(原田左官オリジナル コンクリート打ち放し風仕上げ 昼光色)


電球色ではこう見えます。

電球色の照明に照らされているコンクリート打ち放し風仕上げの壁。原田左官ショールーム
(原田左官オリジナル コンクリート打ち放し風仕上げ 電球色)

照明によって雰囲気がガラッと変わりますね。

動画で見ていただけるとよりわかりやすいかと思います。


動画:照明の色温度による壁サンプルの印象の違い【有限会社原田左官工業所】


こちらは昼光色から電球色への変化、そして昼光色へ戻しています。


動画:照明の明暗による壁サンプルの印象の違い【有限会社原田左官工業所】

このように明暗もタブレット一つでコントロールできるんです。

飲食店では黄色い照明、オフィスでは白い照明、寝室には明るさを抑えた照明など、
シーンによって照明の色や光の強さが違うと思います。

この照明システムがあるお陰で、当社のショールームではご希望の目的やシーンに合わせた照明でサンプルをご覧いただくことができます。

ショールームの照明下で見て感じていた色の印象が、実際の環境だと思っていたイメージと違うというようなギャップを防ぐことに役立っています。
お客様にとっても実際の環境下近い照明にして見ていただくことで、更にイメージを膨らまていただけるのではないかと思っています。

当社のショールーム「SAKAN LIBRARY」にお越しの際は、是非この照明にも注目してみてください。
SAKAN LIBRARYについてはこちらから
https://www.haradasakan.co.jp/company/showroom/

【お知らせ】
ショールーム「SAKAN LIBRARY」は現在予約制になっております。
お手数ですが、下記の入力フォームよりご希望日をご入力、送信をお願い致します。
また、ご予約が重なった場合、当社の担当者が不在の場合等対応できない日程もございますので、ご了承ください。
ショールーム詳細ページへ
https://www.haradasakan.co.jp/company/showroom/#showroomdetails

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る