×
×

原田左官ブログ

タイルの再利用、保育園の卒業制作で使用

タイルの再利用、保育園の卒業制作で使用

投稿日:2021年04月26日 (月)

原田左官はタイルの工事も行っています。
仕事をするにあたり、タイルの材料はロスを見るため、必ず少し余ってしまう。
余ってしまうと当社の倉庫に保管しておいてもいずれ捨てるようになってしまいます。

当社の職人さんたちも捨てるのは忍びないと感じてますし、タイルを作ってくれた人たちにも何か申し訳ない気持ちになります。使えばこんなにいい建材は無いのに・・・

そんなもったいない気持ちを少しでもプラスに出来ないかということで10年前から原田左官では余ったタイルを無料配布しています。

過去のタイル無料配布の模様。原田左官にて
(過去のタイル無料配布の模様)

近所の方が気に入ったものをお持ち帰りになり、庭にそのまま敷いたり、鍋敷きに使ったり、DIYで飾ったりと様々な用途で使ってもらっています。

今回は近所の保育園で使ってもらいました。
使ってもらったタイルはガラスモザイクタイルや半磁器のタイルなど。

ガラスモザイクタイル。原田左官タイル無料配布品
(原田左官タイル無料配布品:ガラスモザイクタイル)

内装タイル。原田左官タイル無料配布品
(原田左官タイル無料配布品:内装タイル)

これを園児たちが卒業制作でビンやコップに張っていきます。

本駒込こどもヶ丘保育園の卒業制作タイル
(本駒込こどもヶ丘保育園の卒業制作タイル)

本駒込こどもヶ丘保育園の卒業制作タイル。タイルをコップに貼り付けている様子

タイルを貼り付けたコップ。本駒込こどもヶ丘保育園の卒業制作タイル

大きめのタイルは砕いて、クラッシュタイルとして張ります。

先生が危なくないように尖っている部分を丸くしていて、子供たちが触っても安全なように配慮がされています。

本駒込こどもヶ丘保育園の卒業制作タイル。タイルをコップに貼り付けている様子

本駒込こどもヶ丘保育園の卒業制作タイル。タイルをコップに貼り付けている様子


出来上がった作品がこちら。

コップにタイルを貼り付けて作られた本駒込こどもヶ丘保育園の卒業制作の作品

左官の石も混ぜて貼ってあり、カラフル!
目地も詰めているものもあり、なかなか本格的です。

コップにタイルを貼り付けて作られた本駒込こどもヶ丘保育園の卒業制作の作品。コップに花が飾られてある

当社も記念品を一つ頂きました。

ガラス瓶にタイルを貼り付けて作られた本駒込こどもヶ丘保育園の卒業制作の作品

ガラス瓶にタイルを貼り付けて作られた本駒込こどもヶ丘保育園の卒業制作の作品

今回のことはほんの少しの地域貢献ですが、ちょっとでも何かの役に立てたと思うとうれしいですね。

建設業は地域に根付いて仕事をしています。
私たちも少しでも地域に還元できる活動をしていきたいと考えています。
地域に応援される会社になれるようがんばります!

協力:本駒込 こどもヶ丘保育園

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る