×
×

原田左官ブログ

猫のアートモザイクタイルを施工

猫のアートモザイクタイルを施工

投稿日:2021年06月28日 (月)

今回はアートモザイクタイルの施工例です。

10㎜角のモザイクタイルで猫の絵柄になる仕上を施工しました。
タイルの箱がこちら。

アートモザイクタイルが入っている箱

この中にモザイクタイルで猫の絵が描かれたものが入っています。

こちらがタイルに同封されている指示書。

猫の絵柄のアートモザイクタイル指示書
(アートモザイクタイル猫絵柄 指示書)

1番から順番に図のように並べていくとつながって猫の絵になります。

施工面に墨出しをし、シートの番号を振っていきます。

墨出しをした施工壁面
(原田左官 アートモザイクタイル墨出し) 

こちらが施工するモザイクタイル。

10mmのアートモザイクタイル仮置き
(原田左官 10mm角アートモザイクタイル仮置き)

床に仮置きし、順番を確認します。

今回のタイルは表面に紙が貼ってあるモザイクタイルなのでこのまま壁面に張ります。

10mmのアートモザイクタイル仮置き

施工中の写真がこちら。

猫の絵柄のアートモザイクタイル。10mm角のタイルで施工
(10mm角アートモザイクタイル猫絵柄 原田左官施工)

正面にミラーの柱があってうまく撮影できないのが残念。

張り上がりを脇から見るとこうです。

人に撫でられている猫絵柄のアートモザイクタイル施工壁面

人に撫でられてる猫の絵がモザイクタイルで現われました。
この後、目地を詰めて完成です。

タイルはこのように表現が豊かです。
今回のような施工は写真や絵から図案を作成し、モザイクタイルにすることが出来ます。
お気に入りの写真や絵を長くそのままの形で残すことが出来る。
タイルにはこんな魅力もあります。
ご興味がある方は是非お問い合わせください。
お仕事お問い合わせフォーム
https://www.haradasakan.co.jp/contact/works_form.php

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る