×
×

原田左官ブログ

土の仕上げ風土(Fuudo)テーブルにも塗れる土の仕上げ

土の仕上げ風土(Fuudo)テーブルにも塗れる土の仕上げ

投稿日:2021年11月22日 (月)

工事管理部の堀井です。
今回は土の仕上げ風土(Fuudo)についてです。

風土(Fuudo)は、土の温もりを感じられる仕上げ材です。

特徴は
・土なのにポロポロしない!
・表面強度が強く、摩耗に強い!
・下地との密着性が強い!
そのため、壁面だけでなく、床、テーブル天板、家具などにも土の仕上げを施すことができます。

この写真は木でできたコースターに風土(Fuudo)を塗ったもの。

土の仕上げ「風土」のコースター
(風土-FUUDO- コースター)

土の色がそのまま仕上げになります。
退色せず、この色のまま保たれます。

風土のコースター。上が浅葱土、左下が白土、右下が京錆土
(風土-FUUDO- コースター 写真上:浅葱土 写真左:白土 写真右:京錆土)


こちらはテーブル天板に塗った例。

京錆土を使った風土仕上げのテーブル天板
(風土-FUUDO-:京錆土 テーブル天板)

京錆土は深みのある良い色が出ます。

京錆土の風土仕上げテーブル天板

京錆土の風土仕上げテーブル天板

風土を使えばこんな土の仕上げが実現できます。

風土は現在、当社のサカンライブラリーに展示しています。
土の自然な風合いを活かしたテーブル天板、コースターなど実物をご覧になりたい方は、
是非、当社サカンライブラリーにお越しください。
(現在、予約制になっていますので、お手数ですが、下記のお問い合わせフォームよりご予約ください)

お仕事に関するお問い合わせフォーム
https://www.haradasakan.co.jp/contact/works_form.php

風土のWEBカタログはこちらから。
WEBカタログ:土の仕上げ「風土-FUUDO-」
https://www.haradasakan.co.jp/webcatalog/webcataharada/webcatafuudo/


この記事を書いた人
堀井孝

有限会社原田左官工業所 工事管理部 堀井孝
親戚が経営する塗装工事会社で現場経験を積み、原田左官に入社。
左官のことは勉強中だが熱意をもって取り組んでいる。
エクセルの腕前の社内ナンバーワン!
家に帰れば優しいパパ。

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る