×
×

原田左官ブログ

テーブルを研ぎ出し仕上げ ポリーブルとBEAL STONE

テーブルを研ぎ出し仕上げ ポリーブルとBEAL STONE

投稿日:2016年06月02日 (木)

テーブルを左官で仕上げて欲しいというご依頼を頂き、作成しています。
形状を知ってびっくり!
なんと球体を半分に切った形・・・
うーん、むずかしい。

でもこれは3次元を表現できる左官だからこそ出来る仕上げ。
それだけにやりがいもあります。

テーブルとしての強度や汚れへの強さなど設計の先生と打ち合わせの結果、
球形の部分は原田左官オリジナル仕上げのポリーブル
テーブルの天板はベルギーのビールストーン(BEAL STONE)研ぎ出し仕上げになりました。

研ぎ出し仕上げテーブルご依頼内容の絵

まず、半分の球体を作るため、モルタルで下塗りをします。

半球をモルタル下塗り作成中

モルタル下塗りした半球2つ

何度も形を見ながら塗り足していき、球体に近づけました。

モルタル下塗りした半球2つ
(作業の都合上、ひっくり返して塗っています。テーブルが動かないように底面を付けました。)

ここにポリーブルを塗り、研ぎだして完成です。
続きは次回のブログで!

この続きは下記のリンクから
ブログ:テーブルを研ぎ出し仕上げその2 ポリーブルとBEAL STONE
https://www.haradasakan.co.jp/1668/

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る