×
×

原田左官ブログ

コンクリート打ち放し風仕上げ 木工下地で什器作成

コンクリート打ち放し風仕上げ 木工下地で什器作成

投稿日:2018年03月19日 (月)

工事管理の江口です。
今回は、アパレルブランドのテナントで使用する什器を作成したお話です。

まず、こんな什器を作れないか?
というご依頼がありました。

モデルの什器 白っぽいコンクリート打ち放し
(モデルの什器 白っぽいコンクリート打ち放し)
白っぽいコンクリートで作られた什器ですが、
本物のコンクリートで作ると重量がありすぎて、輸送ができないとのことでした。


そこで、原田左官オリジナルのコンクリート打ち放し風仕上げをご提案しました。

表面の塗装だけで済むので、木下地であれば重量はほぼ変わらず、移動可能な什器を作成できます。
お客様と打ち合わせののち、弊社のコンクリート打ち放し風仕上げを採用していただきました。

木工で組んでいただいた什器が納品されました。

木工下地
(木工下地)
ここに、左官材料を塗り付けていきます。

まずは下地処理をしてこんな感じ

モルタル下塗りの状態

モルタル下塗りの状態
(モルタル下塗りの状態)


今回はPコンのサイズから位置までご指示いただきました。
サイズは特注のPコン跡有り、コンクリートのジョイント無しという特注使用です。
原田左官のコンクリート打ち放し風仕上げは、左官で塗ってコンクリート模様を再現するため、このような特注仕様にも対応できるのが魅力です。
今までに見たことのないコンクリート模様も表現できますよ。

ここから仕上げに入ります。

仕上げは、斉藤さんが担当します。

仕上げは、斉藤さんが担当します。
自信満々です。

ベースとなるコンクリートカラーを万遍無く什器に塗っていきます。

コンクリート打ち放し風仕上げ 途中工程
(コンクリート打ち放し風仕上げ 途中工程)

特殊技法でコンクリート模様を再現していきます。

仕上がったのがこちら

コンクリート打ち放し風仕上げ什器 完成
(コンクリート打ち放し風仕上げ什器 完成)

コンクリート打ち放し風仕上げ什器 完成
(コンクリート打ち放し風仕上げ什器 完成)

コンクリート打ち放し風仕上げ什器 完成
(コンクリート打ち放し風仕上げ什器 完成)

コンクリート打ち放し風仕上げ什器 完成
(コンクリート打ち放し風仕上げ什器 完成)


コンクリート特有のムラ感が表現できました。
ジャンカもわざと付けています。

原田左官 斎藤さん

原田左官 斎藤さん
(原田左官 斎藤さん)

斎藤さん、一仕事終えてこの表情。

今回のように、写真を頂いて、そのイメージを形にしていくことが当社の得意分野。
コンクリート打ちっ放し風仕上げも壁以外でもこんな使い方ができます。

他にもこんなことができないか?
こんなことがしたいんだけどな…などなど
アイディアをいただければ、原田左官でまた新しい表現にチャレンジしていきます。

是非、ご相談ください。

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る