×
×

原田左官ブログ

タラソミックス 保育園 天板に施工

タラソミックス 保育園 天板に施工

投稿日:2020年03月12日 (木)

海の恵みの左官材「タラソミックス」(THALASSO MIX)。
サンゴが骨材として入っていて非常に柔らかい表情が特徴です。
そのタラソミックスを保育園で天板に施工しました。

施工中の写真がこちら
この窓台、靴箱の天板をタラソミックスで仕上げます。

左官下塗りをした状態の窓台天板
(窓台 左官下塗り)

左官下塗りをした状態の靴箱天板
(靴箱 左官下塗り)

タラソミックスで仕上げた状態がこちら。

タラソミックス骨材入り仕上げで施工した窓台天板
(タラソミックス 骨材入り仕上げ)

角は大きく丸くし、子供がぶつかっても危なくないようになっています。

タラソミックス骨材入り仕上げで施工した靴箱天板
(タラソミックス 天板施工)

タラソミックス骨材入り仕上げ天板施工

タラソミックス骨材入り仕上げ天板施工

最終仕上がりの写真がこちらです。

芝浦デイジー保育園。両サイドがタラソミックスで施工した天板
(芝浦 デイジー保育園)

両サイドの天板がタラソミックスです。

柔らかく温かみのあるタラソミックス仕上げ。
保育園や子供部屋にいかがでしょう?

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る