×
×

色の研究

色の研究

左官は色を出すのが難しい。

それは基材の中に入れても「撫でる」「押さえる」「磨く」などの鏝の動作によって色粉の上がり方が変わり、また下地やその時の乾燥状況によっても色の出具合が変わる。
そのためなかなか数値化できない。

そこが左官の面白いところでもあります。

今日は色の研究。

一つの色を作るのに何十種類ものテストをします。

色の研究テスト

色の研究テスト

左官の面白さを追求します!

PAGEの先頭に戻る