原田左官ブログ

匠なでしこ表彰

匠なでしこ表彰

投稿日:2017年08月28日 (月)

8月に東京国際フォーラムで開催された「ものづくり・匠の技の祭典2017」。
建築・裁縫・製造など様々な東京の技術団体が集まり「匠の技」を披露するイベントです。

もちろん、我々左官業界もオープニングの挟土秀平さんを始め、東京左官組合連合会では葛飾北斎作「富獄三十六景 神奈川沖浪裏」の漆喰鏝絵を実演して作るというパフォーマンスを行い、大好評のイベントでした。
その中で当社の福吉奈津子が「匠なでしこ」として表彰されました。

当社の福吉奈津子が「匠なでしこ」として表彰されました
(表彰の模様)

当日の模様がYOU TUBEにもアップされております。10:50頃から福吉奈津子が表彰されます。



匠なでしこ受賞者一覧
(匠なでしこ受賞者の皆さま)

ものづくり匠の技の祭典2017の看板の前で表彰状を持つ福吉奈津子

彼女は日々の現場での仕事だけでなく、
原田左官の社内の産休・育休制度の作成に協力し、当社のママさん職人第一号になってもらいました。
彼女と会社とで相談し、当社のスタイルに合う休暇制度を作り上げた結果、社内で運用しやすく、働いている人も申請しやすいものになりました。

今では福吉さん以外にも、この制度を利用してもう一人ママさん職人がいます。
そんな業界の先駆けになった彼女ですが、
今でも毎日現場に行き、腕をふるい、技術を磨いています。
彼女の頑張りが、他の若手の職人もよい影響をもたらしています。

原田左官はこれからも女性の活躍推進を後押ししていきたいと考えています。


ものづくり・匠の技の祭典2017 HP
https://www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/

2017匠なでしこ表彰について
https://www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/nadeshiko.html

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る