×
×

原田左官ブログ

左官・タイルの研究開発の仕事 サンプル作成について

左官・タイルの研究開発の仕事 サンプル作成について

投稿日:2020年02月17日 (月)

今回は原田左官内の職種のご紹介。

当社では左官・タイルの研究開発という業務があります。

研究開発サンプル作成風景。男性がサンプルを作成している
(原田左官 研究開発 サンプル作成風景)

研究開発サンプル作成風景。男性がサンプルを作成している

当社の場合、左官やタイルの提案型の仕事を行っています。
そのため、新しい仕上げ方法の考案や素材の研究が欠かせません。

研究開発サンプル作成風景。女性がサンプルを作成している

鏝を使うだけでなく、

研究開発サンプル作成風景。鏝を使いサンプルを作成している

ローラーや

研究開発サンプル作成風景。ローラーを使いサンプルを作成している

研磨機なども用いて日々、左官・タイルの新しい仕上げを研究しています。

研究開発サンプル作成風景。研磨機を使いサンプルを作成している

素材も土だけでなく、

土の採取サンプル
(土 採取サンプル)

いままで左官で使われたことがないようなものでも試作をします。

原田左官試作素材
(原田左官 試作素材)

試作が実際の現場に採用された事例をご紹介します。

枯山水の砂利を表現した床を作りたいというご提案を頂き、
作成したサンプルがこちら。

原田左官枯山水風サンプル
(原田左官 枯山水風サンプル)

試作から考え出したこちらの仕上げ方法が採用されて、現場施工をすることが出来ました。

実際に施工した現場の写真がこちら。

枯山水風仕上げの床。原田左官施工
(原田左官 枯山水風仕上げ)

現場にはミラーが入り写り込むことで円を表現しています。

試験研究の結果、このような左官仕上げが実現できました。
そんな新しい仕事を作り出す原田左官の試験研究の業務。
興味がある人は是非、お問い合わせください。

試験研究業務について詳しくはこちら
採用情報:左官タイル研究開発
https://www.haradasakan.co.jp/recruit/tilelabo/

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る