×
×

原田左官ブログ

タイルライブラリーに「MIPA」イタリアテラゾを磨いて仕上げ

タイルライブラリーに「MIPA」イタリアテラゾを磨いて仕上げ

投稿日:2020年11月30日 (月)

代表の原田です。
引き続きタイルライブラリーの施工についてお伝えします。

前回はこちら
ブログ:タイルライブラリーに「MIPA」イタリアテラゾタイルを施工
https://www.haradasakan.co.jp/12461/

今回もイタリアのテラゾタイルMIPA(ミパ)についてです。
このテラゾタイルはイタリアのモデナMIPA社で作られているテラゾタイル。
型に入れて手作りで一枚ずつテラゾを作っています。

このMIPA社にはコロナ渦になる前に行くことができ、実際の製造の模様も見ることができました。セメントと顔料を配合して色を作り、型に流し込んでいきます。
一つ一つ丁寧に作っていて、非常に興味深かったです。
型も様々な種類があります。
例えば型の名前には「Nabucco」などオペラのタイトルがついていて、そんなところにもイタリアを感じます。

その後のイタリアや世界中の状況を考えると奇跡的なタイミングでした。

タイルライブラリー施工の様子を動画でご紹介致します。
なお、こちらの動画のタイルは前回のブログでお伝え致しました模様のタイルです。
200角、200*100の厚み10mmのテラゾタイルをバランスよく施工するため、仮置きをして柄のそろい方を確認しています。


動画:イタリアMIPA社のテラゾタイルをタイルライブラリーに施工【有限会社原田左官工業所】

そして今回の、もう一つの柄は直線を組み合わせたもの。
4枚一組でデザインが浮かび上がるものになっています。

MIPA社製テラゾタイルの目地施工。研磨前の状態
(テラゾタイルMIPA目地施工-研磨前)

写真は目地詰めをしたところです。
このMIPAの床も目地を研磨してツルツルに仕上げます。

MIPA社製テラゾタイルの目地施工。研磨前の状態

研磨をして仕上がった状態がこちら。

MIPA社製テラゾタイルの目地施工。研磨後の仕上がった状態
(テラゾタイルMIPA目地施工-研磨後)

目地も含めてツルツルな床になりました。
段差が全くなく、掃除も非常に楽です!

原田左官タイルライブラリーの床、2種のテラゾタイルで施工されている

タイルのショールーム「タイルライブラリー」はプレオープン中です。
この全面ツルツル感。
是非一度、実物をご覧いただければと思います。

お申し込みはこちらから
お仕事に関するお問い合わせページ
https://www.haradasakan.co.jp/contact/works_form.php


タイルライブラリーへ黒のビールストーンでパネルを施工いたしました。
詳細はこちらから
ブログ:ビールストーンをパネルに施工
https://www.haradasakan.co.jp/12491/

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る