×
×

原田左官ブログ

オルトレマテリア「有吉ゼミ八王子リホーム」ファイヤーピットベースに施工

オルトレマテリア「有吉ゼミ八王子リホーム」ファイヤーピットベースに施工

投稿日:2021年04月29日 (木)

高機能と高いデザイン性が人気のイタリアの左官材「オルトレマテリア(OLTREMATERIA)」。
今まで見たことがない様々な模様な付けられるというのも魅力の一つです。

今回、その魅力を先日放映されたテレビ番組「有吉ゼミ」の八王子リホームのコーナーでしっかりと紹介していただきました。
オルトレマテリアが使用されたのはファイヤーピットの台の仕上げとして。

オルトレマテリア仕上げのファイヤーピットベース。色はライトグレー+黒。原田左官監修・施工
(オルトレマテリア仕上げファイヤーピットベース。色はライトグレー+黒 原田左官監修・施工)

写真の下のライトグレーと黒のツートンカラーの台がオルトレマテリアです。

番組ではオルトレマテリアの工程もしっかりと紹介していただきました。

まずはオルトレマテリア専用材フォンドフレックスの下塗り。

オルトレマテリア専用材フォンドフレックスの下塗り。
(有吉ゼミ2021年4月19日放送より)

乾燥後、今回は黒のオルトレマテリアフィーネを塗っていきます。

黒のオルトレマテリアフィーネが鏝板に乗っている

黒のオルトレマテリアフィーネ塗り付け

ここからがオルトレマテリアの面白さ。

オルトレマテリアの柄付け準備

塗った後に柄を付けていきます。

柄の付け方は自由!
アイデア次第で様々な模様仕上げを作り出すことが出来ます。
出来ることは例えばこんなこと。
レース模様を転写させたり、

オルトレマテリア、レース模様

畳・ゴザを型に使う

オルトレマテリア、畳・ゴザ模様

紙のシワを模様として転写

オルトレマテリア、紙模様

葉っぱを埋め込む

オルトレマテリア、葉っぱ模様

など表現方法は無限にあります。
そんな何でもできるオルトレマテリアの模様付けで、
今回ヒロミさんが選んだ道具はなんとモップ!

モップ

モップでランダムな柄を付けていきます。

オルトレマテリアにモップで模様付けしている

オルトレマテリアにモップで模様付けしている

今まで見たことがない面白い模様になりそう!

オルトレマテリア、モップで模様付け

作為的でないランダムな模様な高級感も醸し出します。

オルトレマテリア、モップで模様付け

モップで模様を付けた後、乾燥後、ライトグレーのオルトレマテリアフィーネを上塗り。

モップ模様のオルトレマテリア。ライトグレーのオルトレマテリアフィーネ上塗りをしている

ゴム鏝で模様を隠すように塗っていきます。

乾燥後、表面を研磨します。

オルトレマテリア表面研磨

そうするとだんだんと1回目の塗りで付けたモップ模様が浮き出てきます。

オルトレマテリア、研磨でモップ模様が浮き出ている様子

その後、専用トップコートを塗って完成!

オルトレマテリア。専用トップコート塗り付け

印象的な柄の石の塊のような質感になりました。

オルトレマテリアのモップ模様仕上げファイヤーピットベース

こんな面白い仕上がりになりました。
オルトレマテリアの面白さ、自由さをしっかりと伝えることが出来た番組になりました。

注意点としてオルトレマテリアはDIY向け商品ではなく、技術講習を受けた認定施工店のみが取り扱いできる商品です。
今回も原田左官の監修・施工の元、ヒロミさんたちに使用していただいています。

改めて完成品がこちら。

オルトレマテリアのモップ模様仕上げファイヤーピットベース。原田左官監修・施工
(オルトレマテリアのモップ模様仕上げファイヤーピットベース。有吉ゼミ八王子リホームで制作 原田左官監修・施工)

オルトレマテリアのモップ模様仕上げファイヤーピットベース。原田左官監修・施工

高い意匠性を持つ左官仕上げ「オルトレマテリア(OLTREMATERIA)」。
家具やオブジェに仕上げることもお勧めです。
是非、あなたの空間にいかがでしょう?

詳しくはオルトレマテリアWEBカタログへ
WEBカタログ:オルトレマテリア(OLTREMATERIA)
https://www.haradasakan.co.jp/webcatalog/oltremateria/

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る