×
×

原田左官ブログ

現代しっくい ビニルクロスの上に施工

現代しっくい ビニルクロスの上に施工

投稿日:2020年09月03日 (木)

今、漆喰が再注目されています。
昔の壁というイメージもある漆喰(しっくい)。
現在では「現代しっくい」と呼び名を変えて、洋風な空間にも合うようにアレンジされています。
現代しっくいについて詳しくはこちらのWEBサイトへ
しっくいまるわかり大辞典WEB https://sikkui.net/

今回はリフォームで現代しっくいを施工した例のご紹介です。

施工前の様子がこちら。
一部屋目。

施工前ビニールクロスの壁
(施工前 ビニルクロス)

二部屋目。

施工前ビニールクロスの壁

しばらく使用していないお部屋だったので、クロスが古かったり、一部めくれていました。

この部屋を現代しっくいでリフォームしました。
クロスは古いところを撤去、下地処理とアク止めをして現代しっくいを施工しました。

現代しっくい施工後の写真がこちら。
一部屋目。

リフォーム工事で現代しっくいの白で施工された壁
(リフォーム工事 現代しっくい 白 施工)

リフォーム工事で現代しっくいの白で施工された壁

二部屋目。

リフォーム工事で現代しっくいの白で施工された壁

壁面が白くなり、お部屋全体が明るくなりました。

リフォーム工事で現代しっくいの白で施工された壁

アップで柱面を写した写真がこちら。

リフォーム工事で現代しっくいの白で施工された壁

このように質感のある肌に仕上がっています。

どうしても「漆喰」というとお寺のカチッとした白壁をイメージしてしまいますが、
この「現代しっくい」なら洋風な空間にもピッタリです。

そのため、漢字の「漆喰」からひらがなのやわらかいイメージの「しっくい」へ。
現代の空間に使用してもらいたいという意味を込めて「現代しっくい」という呼び名になりました。

是非、しっくいの良さを再認識していただき、
「現代しっくい」で快適な空間にしていただければと思います。
原田左官でもオリジナルで「現代しっくい」フルーフレというものを施工しています。
柔らかいイメージの「現代しっくい」。
是非、あなたのお住まいにいかがですか?
現代しっくい「フルーフレ」のWEBカタログはこちらから。
オリジナル漆喰「フルーフレ」
https://www.haradasakan.co.jp/webcatalog/webcataharada/webcataff/

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る