×
×

原田左官ブログ

シャインスタッコ 新たな可能性を秘めた漆喰

シャインスタッコ 新たな可能性を秘めた漆喰

投稿日:2021年05月13日 (木)

今回は全く新しい漆喰の紹介です。
その名も「シャインスタッコ」。
シャイン=Shine、つまり輝く漆喰です。

シャインスタッコリーフレット表紙
(エコリバイバル シャインスタッコリーフレット)

従来の漆喰でも鏝をしっかり当てて磨き出すことで輝かせることが出来ました。
また、イタリアンスタッコのように磨き出すことに特化した漆喰仕上げも多数あります。
今回のシャインスタッコの特徴は「簡単に磨き仕上げが出来ること」です。

従来の漆喰やイタリアンスタッコの磨き仕上げはある程度の熟練した技術レベルが必要なものでした。
まず、平に塗る技術、そして磨き出すタイミングの見極め、鏝を当てて磨き出す技術などすべてが揃わないときれいに仕上がらないものでした。
また、失敗する場合のよくある例として、磨きだすタイミングを見誤りせっかく塗った仕上げ材を鏝でめくってしまう・・・、ということがあります。

そのような問題を解決した磨きやすい漆喰がシャインスタッコです。
ナノテクノロジーにより、漆喰が磨きやすく、めくれにくい、しかも表面強度が非常に高い。

そのため、今までの漆喰では出来なかった仕上げが出来るようになりました。
例えば、このような鏡面仕上げ。

シャインスタッコサンプル。原田左官施工
(原田左官 シャインスタッコサンプル)

窓ガラスがしっかりわかるくらい光を反射しています。
正に鏡面の仕上げ。
長い時間鏝を当てられるシャインスタッコだからこそできるツルツル感。
水磨きした白い石のようにピカピカです。

もちろん、色を入れてイタリアンスタッコ調にすることや

シャインスタッコ、イタリアンスタッコ調仕上げ青色サンプル。原田左官施工
(原田左官 シャインスタッコ イタリアンスタッコ調仕上げ青色サンプル)

弁柄を入れて日本の伝統の磨き仕上げのように見せることもできます。

シャインスタッコ弁柄磨き仕上げサンプル。原田左官施工
(原田左官 シャインスタッコ弁柄磨き仕上げサンプル)


ピカピカにできる漆喰シャインスタッコですが、魅力はピカピカな仕上げだけではありません。

こちらが仕上げの一例です。

シャインスタッコ施工例8種。エコリバイバル社シャインスタッコリーフレットより
引用元:エコリバイバル シャインスタッコリーフレットより

こんな石の肌のような仕上げや

シャインスタッコ、石の肌のような仕上げサンプル。原田左官施工
(原田左官 シャインスタッコ石の肌調仕上げサンプル)

木目調の仕上げ

シャインスタッコ木目調仕上げサンプル。原田左官施工
(原田左官 シャインスタッコ木目調仕上げサンプル)

このようにワニ柄の仕上げも作ることが出来ます。

シャインスタッコワニ革柄仕上げサンプル。原田左官施工
(原田左官 シャインスタッコワニ革柄仕上げサンプル)

シャインスタッコワニ革柄仕上げサンプル。原田左官施工

そしてこの材料、表面強度もあり、使い方によってはテーブル天板にも使用できるかもしれません。

バリエーション豊かで漆喰仕上げが出来るシャインスタッコ。
是非新しい意匠の一つとしていかがでしょう?

お問い合わせはこちらへ
お仕事に関するお問い合わせフォーム
https://www.haradasakan.co.jp/contact/works_form.php

製造元:エコリバイバル株式会社

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る