×
×

原田左官ブログ

現代しっくいを新築の住み替え時に施工

現代しっくいを新築の住み替え時に施工

投稿日:2021年04月19日 (月)

室内環境を改善する仕上げとして注目されている「現代しっくい」。

現代しっくいの概要説明画像。出典:しっくいまるわかり大辞典WEBページ
(出典:しっくいまるわかり大辞典WEBページより)

昔ながらの漆喰の良さをそのままに、現代の空間に合うようにアレンジした漆喰仕上げです。
今回はお客様から直接お声がけいただき、室内に塗った例のご紹介です。

このお住まいはお客様が新築で購入され、一度ビニールクロスで仕上がっている物件でした。
引っ越す前に漆喰を塗ってほしいというお話を頂き、現代しっくいフルーフレをご提案しました。

現代しっくいの特徴説明画像。出典:しっくいまるわかり大辞典WEBページ
(出典:しっくいまるわかり大辞典WEBページより)

現代しっくいの特徴は上の図の通り。
現代の空間に合うテクスチュアも魅力ですが、今回はビニルクロスの上に施工できるという点がピッタリときました。

現代しっくいのフルーフレを施工した神奈川県の新築住宅の内壁。原田左官施工
(現代しっくいフルーフレ施工壁 原田左官)

ビニルクロスの上も下地処理をすれば、現代しっくいを施工できます。
今回は特に新しいビニルクロスだったので、まったく問題なく施工することが出来ました。

施工中の模様がこちら。
もう10年選手になるFさん。

現代しっくいフルーフレを鏝で施工している原田左官職人Fさん
(原田左官Fさん現代しっくいフルーフレ施工)

1年目のWさん。

現代しっくいフルーフレを鏝で施工している原田左官職人Wさん
(原田左官Wさん現代しっくいフルーフレ施工)

現代しっくいフルーフレを鏝で施工している原田左官職人Wさん

2名の女性スタッフが中心になって漆喰を仕上げました。

模様は、白い砂を混ぜたセミフラット。

フルーフレのサブロンセミフラット仕上げ壁、神奈川県新築住宅の内壁。原田左官施工
(フルーフレ:サブロンセミフラット仕上げ 原田左官施工)

サラッとした表情が特徴です。

フルーフレのサブロンセミフラット仕上げ壁、神奈川県新築住宅の内壁。原田左官施工

漆喰の白は優しく光を乱反射させて部屋を明るくするといいますが、本当にその通りですね。

フルーフレのサブロンセミフラット仕上げ壁、神奈川県新築住宅の内壁。原田左官施工

健康的な室内環境つくりに役立つ現代しっくい。

どんどん広まっていくと良いなと思っています。

原田左官オリジナル現代しっくい「フルーフレ」についてはこちら。
WEBカタログ:オリジナル漆喰「フルーフレ」
https://www.haradasakan.co.jp/webcatalog/webcataharada/webcataff/

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る