×
×

原田左官ブログ

全てを漆喰で包む マザーハウス銀座店

全てを漆喰で包む マザーハウス銀座店

投稿日:2020年10月08日 (木)

マザーハウス銀座店に漆喰を施工しました。

マザーハウス銀座店の外装。原田左官施工の漆喰
(マザーハウス銀座店 外装 原田左官 漆喰)

マザーハウスは「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念を掲げ、
現地の素材と職人の技術力を最大限に尊重して、モノづくりをしているファッションブランドです。

原田左官では「E. (イードット)」本店に続く2店舗目の施工です。

設計監修はタンポポハウスやラ・コリーナ近江八幡など、大胆でユニークな建築で知られる建築史家・建築家の藤森照信氏。
藤森氏の自然を活かしたデザインがこの空間にも出ています。

マザーハウス銀座店の内装。原田左官施工の漆喰。店内に服やバッグがある
(マザーハウス銀座店 内装 原田左官 漆喰)

こんな風に栗の木を活かすのが藤森氏のデザインの面白いところ。

マザーハウス銀座店の内装。原田左官施工の漆喰。店内に栗の木がある

イスやテーブルも木の味を活かしたものになっています。

マザーハウス銀座店の内装。原田左官施工の漆喰。ブラックウォールナットのブライダルテーブルや椅子の脚や天板に塗られた漆喰は家具会社さんによる施工
(マザーハウス銀座店 ブライダルテーブル・椅子 漆喰 ブラックウォールナット)

脚や天板の部分もなんと漆喰が塗りこめてあります。
※イス・ブライダルテーブルの漆喰は家具会社さんの施工です。

マザーハウス銀座店の内装。原田左官施工の漆喰。ブラックウォールナットのブライダルテーブルや椅子の脚や天板に塗られた漆喰は家具会社さんによる施工

マザーハウス銀座店の内装。原田左官施工の漆喰。ブラックウォールナットのブライダルテーブルや椅子の脚や天板に塗られた漆喰は家具会社さんによる施工


店内も壁・天井がやさしく塗った漆喰で塗りこめてあり、居心地の良い空間になっています。

マザーハウス銀座店の内装。原田左官施工の漆喰。店内にバッグがディスプレイされており、自転車も置かれている
(マザーハウス銀座店 内装 漆喰)

E.本店と同じく天井のエアコンカバーまでも漆喰を塗っています。

マザーハウス銀座店の内装。原田左官施工の漆喰。天井だけでなくエアコンカバー部分までも漆喰で塗られている

E.本店の施工例はこちらから
メールマガジン:漆喰・左官で塗りこめた空間 マザーハウス新ブランド「e.」
https://www.haradasakan.co.jp/magazine/magazine0120/

この漆喰、藁入り漆喰の部分と生成り漆喰の部分があり、真っ白の部分、柔らかなベージュがかった部分と2種類の仕上げがあります。

マザーハウス銀座店の内装。原田左官施工の漆喰。店内にはバッグや財布などがディスプレイされている

マザーハウス銀座店の内装。原田左官施工の漆喰。窓付近箇所。バッグや財布などがディスプレイされている

そんな漆喰満載の空間になっています。

マザーハウスの思いに共感される方、
是非この漆喰の空間を一度訪れてみてください。

マザーハウス銀座店の外装。原田左官施工の漆喰。店名ロゴがある箇所

物件情報:マザーハウス銀座店
設計監修:建築史家・建築家 藤森照信
実施設計:株式会社 匠 一級建築士事務所
施  工:株式会社 PUNTO E LINEA(プント エ リネア)

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る