×
×

原田左官ブログ

漆喰のスピーカー完成! 漆喰の機能・音への追求

漆喰のスピーカー完成! 漆喰の機能・音への追求

投稿日:2020年10月15日 (木)

漆喰(しっくい)で出来たスピーカーが完成しました。

漆喰スピーカー
(原田左官+ムジカノート 漆喰スピーカー)

このスピーカーは音の専門家ムジカノートさんと共同で開発した本格スピーカーです。

漆喰が音響に対して良い効果があるというのは、昔から言われています。
教会には漆喰が塗ってあったというのも音響効果を狙ってのものだったのではないかとも考えられています。

漆喰の音響効果向上について参考文献はこちら
https://www.tamagawa.jp/news/pdf/detail_7984-pdf-01.pdf
出典:建材フォーラム2014年11月号 玉川学園WEBより

その漆喰の効果を活かすためにフロントホーンの部分には漆喰が塗ってあります。

漆喰スピーカー。フロントホーンには漆喰を施工。原田左官とムジカノート共同開発のスピーカー

側面、背面はライミックスという漆喰で出来たタイルを使用し、ツルっとした手触りになっています。
肝心の音もスピーカーの専門家ムジカノートさんと共同開発により、ハイエンドクラスのスピーカーに負けない響きになっています。

スピーカーで鳴らすとこのような感じです。


動画:漆喰を使ったスピーカー完成!【有限会社原田左官工業所】
防音設備のない住宅内での試奏のため元の音量は絞っています。

オール漆喰で包んだスピーカー。

漆喰スピーカー。原田左官とムジカノート共同開発の漆喰を使ったスピーカー

是非、あなたの空間にいかがでしょう?

漆喰スピーカーのお問い合わせについては下記リンクのその他のお問い合わせページにて、「お問い合わせ内容」欄に内容をご記載の上、送信をお願い致します。。
その他のお問合せページ
https://www.haradasakan.co.jp/contact/other_form.php

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る