×
×

原田左官ブログ

タイルライブラリー タイルと左官の役割を変える!

タイルライブラリー タイルと左官の役割を変える!

投稿日:2020年11月16日 (月)

タイルの魅力発信プロジェクトでのタイルライブラリー工事。
着々と工事は進行中です。

前回の壁面タイル施工はこちら
ブログ:タイルライブラリー壁面の仕上げ
https://www.haradasakan.co.jp/12368/

今回はタイルの部分に「タイルじゃないもの」を貼ります。
「タイルじゃないもの」・・・というのは左官パネルです。

左官は本来、現場で塗って仕上げるもの。
人が行かないと仕上がりません。
でも左官仕上げをパネルで作成すれば、送って現場で張り付けてもらうことが出来る。
そんなアイデアから左官パネルの施工することにしました。

左官パネルの例はこちら。

レース柄のオルトレマテリア左官パネル
(原田左官 左官パネル オルトレマテリア レース)

黒いオルトレマテリアの左官パネル
(原田左官 左官パネル オルトレマテリア 黒)

カラフルなものから、葉っぱなどを埋め込んだ模様。

葉っぱを埋め込んだ模様のオルトレマテリア左官パネル
(原田左官 左官パネル オルトレマテリア 葉っぱ)

こんな金属パネルのような仕上げまで、いろいろ出来ます。

真鍮オルトレマテリア左官パネル
(原田左官 左官パネル オルトレマテリア 金属真鍮)

真鍮オルトレマテリア左官パネルを磨いている様子

その左官パネルをこの面に張っていきます。

左官パネルの壁を原田左官タイルライブラリーに工事中の様子
(原田左官 タイルライブラリー 左官パネル工事)

完成がこちら。

左官パネルの壁。原田左官タイルライブラリーに施工
(原田左官 タイルライブラリー 左官パネル完成)

この左官パネルは着せ替えが出来るように脱着式になっています。

見切りの部分にはモザイクタイルを張っています。

左官パネルの壁。見切りの部分にはモザイクタイルが張ってある

これは昔、ある方から教えてもらったアイデアで、
「タイルを張って、セメント(左官)で目地を詰める。その役割を逆転させたら面白いのではないか」と言われたもので、今回実践してみました。

原田左官タイルライブラリーの左官パネル

葉っぱが埋め込んである左官パネル

タイルで見切ってその内部を左官で仕上げる。
これはモルタル、漆喰、様々な塗り壁でやっても面白いのではないでしょうか?

タイルで見切られてある程度の大きさになれば、
こんな印象的な塗り模様も、パネルにして送ることが出来ます。

原田左官タイルライブラリー壁。黒いオルトレマテリアの左官パネルで施工
(原田左官 タイルライブラリー 左官パネル オルトレマテリア 黒)

ご覧のようにまだ斜めの部分が完成していませんが、
そこ以外は綺麗に納まりました。

タイル仕上げと左官パネルの壁
(原田左官 タイルライブラリー タイル仕上げ 左官パネル)

左官とタイル。
元々は同じ職人が施工していました。
境界は曖昧で、もっとお互い行ったり来たり出来る仕上げになると広がりも出るのではないかと思っています。

タイルライブラリー。
現在、内部はご覧いただけるようになっております。
予約制になっておりますので、ご興味がある方は是非一度、お問い合わせください。 
お問い合わせフォームはこちら。
お仕事に関するお問い合わせフォーム
https://www.haradasakan.co.jp/contact/works_form.php

タイルライブラリーの床にはMIPAというテラゾタイルを施工致しました、詳細はこちら。
ブログ:タイルライブラリーに「MIPA」イタリアテラゾタイルを施工
https://www.haradasakan.co.jp/12461/

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る