×
×

原田左官ブログ

洗い出しシートのメリットを活かし天然石の仕上げを手軽に!

洗い出しシートのメリットを活かし天然石の仕上げを手軽に!

投稿日:2021年05月06日 (木)

人気が高まっている左官仕上げ材「洗い出しシート」。(洗い出しネットストーンとも言います)
天然石を敷き詰めた仕上げが手軽にできるのが選ばれているポイントです。

こちらは床での施工例。

洗い出しシートを床面に施工。石種は桂林。原田左官施工
(洗い出しシートを床面に施工。石種は桂林 原田左官施工)

洗い出しシートを床面に施工。石種は桂林。原田左官施工

シート状なので石の現れ方が綺麗に揃います。

色は違いますが、材料形状はこちら。
こちらは黒い2分石のシート。300mm角です。

洗い出しシート黒2分石、1枚。冠昀有限公司(GUAN YUN)社製
(洗い出しシート黒2分石。冠昀有限公司(GUAN YUN)社製)

このようにシートの周囲は波型になっています。

波型のため、シート同士のジョイントが目立たないような作りになっています。

洗い出しシート黒2分石、2枚。冠昀有限公司(GUAN YUN)社製

試しにくっつけてみるとこうなります。

洗い出しシート黒2分石、2枚をジョイントを繋げた状態。冠昀有限公司(GUAN YUN)社製

パッと見たところではジョイント部分がわかりません。


アップにしてよーく見れば中央にジョイントが見えてきます。

洗い出しシート黒2分石、2枚をジョイントを繋げた状態。冠昀有限公司(GUAN YUN)社製

もしシートを張ってからジョイントが目立つようならバラの石を詰めてジョイントを目立たないようにすることも出来ます。

この洗い出しシート、シート状になっていることを活かして、
・床から壁を続けて同じ仕上げで張りこむ
・天井に張る
など今までの洗い出しでは難しかったことが出来るようになります。
在来の洗い出し仕上げとは違い大きな石の洗い出し仕上げが出来るのも良い点。
石の種類も豊富にあり、様々な空間に合わせることが出来ます。

左官の昔からある工法「人造石洗い出し仕上げ」の可能性を広げる洗い出しシート(洗い出しネットストーン)。
是非、あなたの空間にも天然石の自然な風合いを入れてみてはいかがでしょうか?

お問い合わせはこちらから
お仕事に関するお問い合わせフォーム
https://www.haradasakan.co.jp/contact/works_form.php

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る