×
×

原田左官ブログ

お客様が満足する壁

お客様が満足する壁

投稿日:2016年07月14日 (木)

施工管理の奥村です。

塗り壁は人の手で施工します。材料が一緒でも、施工要領書通りに
施工したとしても微妙に風合いが変わります。

それは左官の良さではありますがある時には「思ったのと違う」という
ように満足できない壁になってしまいます。

「素晴らしい仕上がり」とは何でしょうか?

私のような施工側の人間、そして職人が「素晴らしい!最高だ!!」と
思っても、残念ながらお施主様が「違う」と言えばお金をいただける壁では
ありません。今までは「これがいいんだ!」で通りましたが今は違います。

違うと言われたら塗り直しますが、お客様にとっても私たちにとっても
負担が大きいです。(心理的に、そして予算的にも・苦笑)

そこで弊社で非常に大切にしているのは施主様や設計担当者様の
施工立ち合いです。

DSC09379

弊社では、施工までにサンプルを作成することが多いですが、
30cmが標準で大きくても60cmぐらいの大きさです。
この大きさだとイメージは沸きますが完全ではありません。

そこで、実際に施工する際、施工する実際の壁でパターンを作ってみると
すごくイメージが付きやすいく、「こうじゃなかったのに・・・」というトラブルが
一気に少なくなります。

塗り壁はクロスに比べて非常に高価です。

その分、期待も大きいし万が一納得がいかなかった際はがっかりです。

そんな思いをしてもらいたくないし、お客様が笑顔で「そう。このパターンです!」と
言われると、完成へのいい励みになりますし、気持ちよく施工できます。

DSC09383

実際、この現場は非常に満足いただけました。

今後も、お客様が満足できる左官仕事を目標に頑張りたいです。

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る