×
×

原田左官ブログ

室内でも洗い出し仕上げを!

室内でも洗い出し仕上げを!

投稿日:2018年02月05日 (月)

左官の伝統的な工法の一つ「人造石洗い出し仕上げ」。

これは水を用いて表面のセメント分を洗い出すことで中に入っている種石を表す仕上げです。
水を使うため、室内には不向きと敬遠されがちでした。

今はスポンジでセメント分をふき取る工法や現代風の洗い出し仕上げも出ていて、
室内でも問題なく施工することが出来ます。

今回はオフィスの床で洗い出し仕上げをしました。


色が混合されている床洗い出しの仕上げ

色が混合されている床洗い出しの仕上げ

セメントをベージュやブラウンなどカラフルにすることで
今までの洗い出しのイメージとは変わった仕上げにすることも出来ます。

古くて新しい洗い出し仕上げ。
オフィスや商業空間にも是非、ご検討ください。

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る