×
×

オルトレマテリア 左官で作るカスタムメイドのシャワー室

オルトレマテリア 左官で作るカスタムメイドのシャワー室

今回は左官で作るシャワー室・浴室のお話です。

日本のシャワー室・浴室は現在、ユニットバスがほとんどになっているかと思います。
海外のシャワー室を見ると石・タイル仕上げ、塗り仕上げなど様々な仕上げがあり、また空間も広く、デザインも非常に自由なものが多いです。

海外のタイル張りシャワー室の例
(海外のシャワー室の例 タイル張り)

海外のタイル張りシャワー室の例

海外のタイル張りシャワー室の例

海外の塗り仕上げシャワー室の例
(海外のシャワー室の例 塗り仕上げ)

海外の樹皮模様塗り仕上げシャワー室の例
(海外のシャワー室の例 塗り仕上げ 樹皮の模様)


しかし、お風呂文化のある日本、お風呂が好きな日本人にこそ、やすらぎのバスタイムをゆとりある空間で過ごせないものでしょうか?
今回は左官工法を使用することで新しいお風呂空間を作るというご提案です。

現在、左官業界ではリボールという塗布防水が広まっています。
その理由は
・一液性で施工が簡単なこと
・水性材料で扱いやすい
・低臭(臭いが少ない)
・ほとんどの下地に付着する
・防水施工後、セメントモルタルとの相性が良い
などがあり、左官と相性が良いため、業界の中で非常に広まっています。

そのリボール防水と左官仕上げ材を組み合わせることで今までよりも自由度を上げて浴室を作ることが出来ます。

今回の施工例は床には防水パン、壁にベニヤを張り、リボール防水をし、塗り仕上げにしました。

シャワー室施工前。下地の状態
(シャワー室 施工前 下地の状態)

シャワー室の防水パン取り付け
(シャワー室 防水パン取り付け)

ここにべニアを立て、リボール防水をします。

シャワー室リボール防水下地処理
(シャワー室 リボール防水下地処理)

まず、動きがある部分にコーキング処理をします。

シャワー室リボール防水下地処理
(シャワー室 リボール防水 下地処理)

シャワー室リボール防水下地処理

その後、メッシュを張り込みリボール防水を塗布します。

シャワー室リボール防水
(シャワー室 リボール防水)

切り付けなど壁の動きがある部分は念入りにメッシュを張り込みます。

シャワー室リボール防水

シャワー室リボール防水

そこにメッシュをサンドイッチするように再度リボール防水を塗布します。

シャワー室リボール防水

シャワー室リボール防水

乾燥後、もう一度リボール防水を塗布し、防水工程は終了。

シャワー室リボール防水

シャワー室リボール防水

防水が乾燥したらいよいよ仕上げ。

仕上げ材を今回はオルトレマテリアの白で仕上げました。
オルトレマテリアを選択したのは以下の理由からです。
・シャワー室・浴室の実績が多い
・弾性があり、割れにくい
・表面強度があり、ツルっと仕上がるため、汚れにくい
・白さが長持ちする
清潔感のあるシャワー室を長く同じ状態で使用できるように、このオルトレマテリアを選択しました。

シャワー室オルトレマテリア施工
(シャワー室 オルトレマテリア施工)

1回目はオルトレマテリアのメディアを下ごすりします。

シャワー室オルトレマテリア施工

目標の仕上げがこちら。
白でフラットの中に少しだけ質感を出した仕上げになっています。

オルトレマテリア白サンプル。シャワー室用
(オルトレマテリア 白 シャワー室用サンプル)

下ごすりした状態がこちら。

シャワー室オルトレマテリア施工下ごすり
(シャワー室 オルトレマテリア施工 下ごすり)

これを研磨し、塗り重ねることでサンプルのようにフラットな状態にもっていきます。

シャワー室オルトレマテリア施工
(シャワー室 オルトレマテリア施工)

オルトレマテリアの水回り使用は工程数が通常仕上げよりも多いです。
イドロマットという水をはじく層を中間に入れます。

シャワー室オルトレマテリア施工
(シャワー室 オルトレマテリア施工)

工程数が多いのですが、その分、白く清潔なシャワー室の壁を長く保つことが出来ます。

トップコートにはエコビコストロングという強力なものを使いました。
今まで当社が使用しているトップコートの中ではエコビコは最上クラスの強度・汚れにくさを持つものですが、それ以上のグレードのものだそうです。

オルトレマテリア材料、エコビコストロングEGA白
(オルトレマテリア 材料 エコビコストロング EGA白)

この強力なエコビコストロングにEGAの白を入れて、トップコートとします。

シャワー室オルトレマテリア施工エコビコストロング
(シャワー室 オルトレマテリア施工 エコビコストロング)

シャワー室オルトレマテリア白
(シャワー室 オルトレマテリア 白)

シャワー室オルトレマテリア白

オルトレマテリアはこのように少しだけ表情を残した仕上げ。

シャワー室オルトレマテリア白

器具・扉がついてこのように仕上がりました。

シャワー室オルトレマテリア白仕上げ
(シャワー室 オルトレマテリア 白仕上げ)

シャワー室オルトレマテリア白仕上げ

シャワー室オルトレマテリア白仕上げ

シャワー室オルトレマテリア白仕上げ

 

真っ白なシャワー室が出来上がりました。

シャワー室オルトレマテリア白仕上げ

シャワー室オルトレマテリア白仕上げ

オルトレマテリアはシャワー室の実績も多く、浴槽にも使用できる材料ですので、熱いお湯が掛かっても剥がれや浮きの心配はありません。

リボール防水+オルトレマテリアの組み合わせで施工することで、今までにないようなオリジナル意匠のシャワー室・浴室も作ることが出来ます。

シャワー室 海外での施工例

海外のシャワー室の例塗り仕上げ樹皮の模様
(海外のシャワー室の例 塗り仕上げ 樹皮の模様)

海外のシャワー室の例塗り仕上げ樹皮の模様

今後、日本も新築だけでなく、リニューアル物件も増えてくると思います。
ユニットバスは決まった形状にしか入りませんが、左官工法を使って今ある空間を活かして、シャワー室や浴室を作る、やすらぎの持てるお風呂空間を作ってはいかがでしょうか?

オルトレマテリア(OLTREMATERIA)。
お客様のアイデアで育てていく仕上げ材です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お問合せ先

有限会社原田左官工業所
113-0022 東京都文京区千駄木4-21-1
電話番号:03-3821-4969 FAX番号03-3824-3533

左官のミライ通信「Sakan Concierge(左官案内人)」

発行元:有限会社原田左官工業所・株式会社エイチアール
発行責任者:有限会社原田左官工業所 原田宗亮
HomePage:http://www.haradasakan.co.jp/
メールアドレス:sakan@haradasakan.co.jp

PAGEの先頭に戻る