原田左官の1年間を振り返ってみました

原田左官の1年間を振り返ってみました

原田左官の1年間を振り返ってみました(原田宗亮)

 

今年も1年間、原田左官のメールマガジンをお読みいただきましてありがとうございました。

今回は年末号として、今年1年間を振り返ってみたいと思います。

振り返ると今年はメディアによく出た1年だったと感じます。

日左連誌新年号に掲載された「人手不足解消と人材育成」についての青年部座談会を皮切りに
実にいろいろなメディアに出演させていただきました。

そのメディア出演の一部を紹介致します。
エクスナレッジ内外装活用シート2014-2015 左官見本掲載

原田左官旧ブログ:コンフォルト6月号「漆喰と木の家」 左官見本掲載
http://haradasakan.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/6-ad13.html

原田左官旧ブログ:日本商工会議所ホームページにジョブカード活用事例として訓練の動画を掲載
http://haradasakan.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/hp-65b3.html

原田左官旧ブログ:建設マネジメント技術 女性座談会掲載
http://haradasakan.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/7-2240.html

原田左官旧ブログ:TKC戦略経営者にインタビュー記事掲載
http://haradasakan.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-3573.html

原田左官旧ブログ:週間ジョージア 働キング YouTube掲載
http://haradasakan.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-51ef.html

原田左官旧ブログ:ソニー生命広報誌「s'core」弘兼憲史との対談を掲載
http://haradasakan.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/score-5660.html


今年なんといっても当社にとってビッグニュースだったのは、
当社の職人である福吉奈津子さんが業界の代表として安倍首相を表敬訪問したことです。


動画:「トラガール」と「ドボジョ」 安倍総理と面会(14/09/09)

安倍首相が鏝を持って塗る動作をしています。
女性職人・左官という職業をPRするには最高の場面でした。

また、昨年に人材育成の賞を頂いたことにより、
代表の私が職人育成についてお話させていただく機会も多く頂きました。

原田左官旧ブログ:愛媛県松山での講演
http://haradasakan.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-b35b.html

原田左官旧ブログ:東京しごとセンター
http://haradasakan.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-855e.html

原田左官旧ブログ:建築家×伝統左官職人 ディスカッション
http://haradasakan.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-d87e.html

原田左官旧ブログ:10/22 人材戦略セミナーパネルディスカッション
http://haradasakan.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-7062.html

11/19 東京商工会議所 ジョブカード制度導入事例発表

人材育成は当社にとって永遠のテーマです。
当社の取り組みもまだまだ発展途上ですが、
人材育成についてお話させていただくことで、改めて自社の取り組みを見直すよい機会にもなっています。

左官の啓蒙活動としては、
左官組合 平成会の活動で 月に江戸東京たてもの園で塗り壁体験を行いました。
土壁塗り体験でしたが、
たてもの園という明治から昭和の建物を移築した施設での体験で、実物の土壁を見ながら行うという、
体験者にとって仕上がりと職人の凄さを想像できる会になりました。

原田左官旧ブログ:江戸東京たてもの園での左官体験イベント
http://haradasakan.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9b9e.html


私は常々、左官をもう一度子どもたちが知っている職業にしたいと強く思っています。
その実現として、
8月は霞ヶ関でのこども見学デーに女性職人が参加をし、左官の職業を子どもたちにPRしました。
10月にはキッザニア東京での「匠のものづくりフェア」で左官職人体験をお手伝いしました。





子どもたちが大きくなったから左官を思い出し、伝えていってもらえればと思います。

建築様式の工業化によって、一度現場の主役から外れてしまった左官。
自分たちで左官という職業をしっかりとPRし、もう一度左官をあこがれる職業にしたい。
職人を守り、技術を伝えていきたい。

その思いを胸に、来年も左官のPRに繋げていきたいと思っています。
1年間ありがとうございました。

当社は12/28~1/5まで冬休みに入ります。年明けの営業は1/6からになります。
来年も引き続きご愛顧くださいます様、よろしくお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

お問合せ先

有限会社原田左官工業所
113-0022 東京都文京区千駄木4-21-1
電話番号:03-3821-4969 FAX番号03-3824-3533

メールマガジン「Sakan Concierge(左官案内人)」

発行元:有限会社原田左官工業所・株式会社エイチアール
発行責任者:有限会社原田左官工業所 原田宗亮
HomePage:http://www.haradasakan.co.jp/
メールアドレス:sakan@haradasakan.co.jp

PAGEの先頭に戻る