コンクリート打ち放し風仕上げ

コンクリート打ち放し風仕上げ

無機質で美しいコンクリート打ち放し仕上げ既存の壁に。

コンクリート打ち放し風仕上げ

住宅 店舗 内装 外装 リフォーム 新築
1平米あたり 時価 (価格はご相談ください)

現場で作るコンクリート打ち放し風仕上げ

ノンクリートボードやコンクリート調クロスなど乾式のコンクリート調仕上げも販売されていますが、当社のコンクリート打ち放し風仕上げは現場で施工し、仕上げるものです。そのため、既製品や乾式のコンクリート調仕上げよりも、より自然な風合いを持つコンクリート壁を表現することが出来ます。
現場施工のため、ピンホールの多い少ない色味、セパレータの有無、新品のコンクリート調からダメージ風まで様々なアレンジが可能です。お客様オリジナルのコンクリート調仕上げをじっくりとこだわって作ることが出来ます。

コンクリート打ち放し仕上げの特徴

無機質で美しいコンクリート打ち放し仕上げ。実際に打ち放し仕上げを作るには型枠を組み、コンクリートを流し込むなど非常に手間と工程がかかります。またそれらの特性上既存壁への施工や部分的に打ち放し仕上げを施工する事は困難でした。また、近年デザイン的な観点から店舗などでコンクリート打ち放し仕上げの要望が多くなり、その回答としてコンクリート打ち放し風仕上げを開発しました。

■ローコスト・下地を選ばないコンクリート打ち放し風仕上げ

既存の石膏ボードなどにも施工する事が可能で店舗内装等では非常に効果的な仕上げとなります。店舗工事から木造の一軒家のリフォームにおける打ち放し風仕上げも可能となります。

■既存の打ち放し仕上げの補修からデザイン壁まで。打ち放しの世界を広げます。

コンクリート打ち放し壁の多くは時間が経過する事により風化し表面が劣化します。その結果、非常に見栄えが悪くなります。弊社の打ち放し壁は既存の打ち放し壁の上から補修可能。また、一部分のみ綺麗にするという部分補修も可能です。また、新規打ち放し壁の部分補修にもおススメです。 そして最近はオブジェ的に「この一部分をコンクリート打ち放し風にしたい!」と言う要望もあります。結果、色の濃淡やセパレータ(くぼみ部分)の場所や有無をコントロールする事も出来き、独創的な打ち放し風仕上げが可能となります。

施工実績

実際に施工された際の写真を紹介いたします。

sekou_konkuriuchihanasikakonosekourei_01

コンクリ打ち放し過去の施工例

過去の施工例です。これらの写真は全て石膏ボードの上にコンクリート打ち放し風仕上げを施したものです。石膏ボードに […]


sekou_konkuriuchihanasi_20160526_02

コンクリ打ち放し

神楽坂にある本屋さんでコンクリ打ち放し仕上げを施工しました。ここは「本のにほひのしない本屋 神楽坂モノガタリ」 […]


コンクリート打ち放し風仕上げ 施工実績

適応下地

■石膏ボード

■モルタル下地

※上記下地であっても諸条件により適応不可の場合があります。
※その他下地についても別途下地処理にて対応可能な場合があります。ご相談ください。


コンクリート打ち放し風仕上げについては、過去のメルマガ、ブログでもご紹介しています。
こちらも合わせてご覧ください!

PAGEの先頭に戻る