×
×

原田左官ブログ

塗り版築仕上げ 住宅壁面に施工

塗り版築仕上げ 住宅壁面に施工

投稿日:2020年04月16日 (木)

自然な風合いが人気の原田左官オリジナル仕上げ「塗り版築」。
今回は住宅壁面に施工した例のご紹介です。

塗り版築は重厚感のある壁ですが、不思議と柔らかい質感があります。
地層を連想させるせいか、やさしさのある飽きのこない壁のひとつです。

住宅の内部壁。塗り版築で施工
(住宅の内部壁 塗り版築)

大きさの違う骨材を使うことにより、似た色でも印象が違って見えます。

住宅の内部壁。塗り版築で施工

色や幅の組み合わせは自由です。
層も直線だったり曲線だったりも可能です。

住宅の内部壁。塗り版築で施工

角もキレイに仕上げることが可能です。

住宅の内部壁。塗り版築で施工

住宅の内部壁。塗り版築で施工

印象的なスケール感を持つ地層の塗り版築仕上げ。

住宅の内部壁。塗り版築で施工

版築とは元々、土に石灰やにがり、石を混ぜ込みつき固めた壁の作り方。
昔ながらの工法は素晴らしいものですが、現代の建物の内部で行うとなると重量がかかる、工期がかかる、人手がかかるなどあまり現実的ではありませんでした。

当社オリジナルの塗り版築は、工期・コストのかかる伝統的な版築をより身近に実現するものとして考え出されました。
当社の塗り版築はもちろん外部でも施工可能ですが、より内装でも使いやすいように石膏ボードの上にも施工できるようになっています。

塗り版築を使うことで、色や骨材の大きさのバリエーション、層の幅を変えるなどお客様オリジナルの壁面を作ることが出来ます。
是非、内装のご提案の一つにお考えいただければと思います。

塗り版築仕上げ 詳しくはこちらのサイトもご覧ください。
WEBカタログ:塗り版築
https://www.haradasakan.co.jp/webcatalog/webcataharada/webcatanurihan/

同一カテゴリーの記事を読む

PAGEの先頭に戻る